2018/19シーズンのバルセロナはどうなる?ここまでの移籍情報の雑感

W杯イヤーということで移籍市場が盛り上がっている。W杯を沸かせた選手の移籍の噂が絶えない。

僕が好きなバルセロナもバンバン補強をしている。バルサについてはチームの骨子は変わらないので、そこに足りないピースを補強している感じだ。

スペインの移籍市場は今月末までなのでまだまだ続くが、ここまでのバルサの補強を振り返ってみようと思う。

 

獲得選手

アルトゥール・メロ

すでに加入が決まっていたアルトゥールがバルサの夏の補強の第一号だった。中盤の真ん中の選手だ。

プレシーズンのダイジェストを見る限りでは大当たりの補強という感じがする。噂通りチャビのようなプレースタイルだった。

動き回って受けてショートパスを散らす。若いのにプレーは落ち着いていた。ボールを持ちすぎないというところが良かった。

あとは1軍の選手と一緒に出て見てどうなるか期待だ。

 

マルコム

一部報道ではローマから強奪、というように言われていた補強。マルコムは左利きのアタッカーの選手である。

こちらもプレシーズンで見る限りだとあたりの補強という感じ。ちょうどコウチーニョの逆サイド版という感じで、右サイドからカットインしてシュートという形を持っているようだ。

案外球離れも良かったのでチームに合ってきたら面白いなと思う。

 

ラングレ

セビージャからの補強。左利きのセンターバックだ。センターバックバルセロナにとってはかなり重要なポジションだ。パスが散らせないと話にならない。

まずはウムティティの控えから、バックアップとしてどうなっていくか楽しみな選手だ。

 

ワゲ

W杯で日本が対戦し2失点目のゴールを決めたのがセネガルのワゲ。19歳のこの選手をバルサが補強した。右サイドバックの選手だ。

EU枠外選手の上限の関係でBチームの選手としての登録らしい。

 

退団した選手

イニエスタ

もう結構前のことのような気がするが、イニエスタバルセロナからいなくなってしまったのだ。これは非常に大きい。

キャプテンはメッシになるのだろうか。イニエスタのいないバルセロナはどうなるのか。

 

パウリーニョ

早々に移籍が決まったのがパウリーニョ。批判のあった補強だがすぐに定着し昨シーズンの2冠に大きく貢献した。そして1年出て行ってしまうと。

年齢のこともあるので買った金額よりも高く売れてバルサとしては万々歳という感じだろうか。バルサファンとしてはまだパウリーニョは見たかったけど。

 

ディニュ

サイドバックのディニュはエバートンへの移籍が決まった。2シーズン在籍で結局ジョルディ・アルバの牙城は崩せなかった。

普通にうまいし安定したパフォーマンスをするいい選手というイメージだったけど、やっぱりアルバに比べるとオーバーラップのタイミングが違ったりして攻撃性能が劣る感じがあった。

 

まだある?補強の噂

まだまだ1ヶ月近くある移籍市場。バルサはまだ補強するようだ。

パウリーニョの代わりとしてバイエルンビダルがほぼ決まっているとの報道があった。僕はいらないような気がするけど、バルベルデのサッカーにおいては中盤でダイナミックに上がっていく選手が必要ということなんだろうか。

 

僕としては最近のバルサの補強には不満がある。噂に上がる選手で好きな選手が少ない。というかバルサっぽい選手が少ない。ビダルもそうだしウィリアンとか。

ウィリアンはなくなったようだからよかったけど、まだチアゴ・アルカンタラを取ろうとしていたりとか。チアゴはじゃあなんで売ったんだ感が強いので高いお金で補強はして欲しくない。戻ってきて欲しい選手だけど。

 

バルサが売りたい選手

左センターを補強したのでヴェルマーレンが出るかと思いきや、移籍の噂があるのはW杯で活躍したジェリー・ミナだ。

ミナは若いし1年で見限るのはもったいない気がするので出さないで欲しいけど、W杯の活躍がある今、高く売れるから売るという判断なのだろうか。

アレイシ・ビダルの移籍はほぼ決まっているようだ。セビージャで出戻りだ。

ビダルは怪我があったり、右サイドバックとしての補強が実はアタッカーの方がハマっていたり、でもアタッカーはだぶついているしというところで結局スタメンはほとんどなかった。

見ているとなんかムードメーカー的な存在のようにも見えたので好きな選手だったが、今のバルサではポジションはないのだろう。

バルサとしてはあとはアンドレ・ゴメスあたりが売れれば御の字という感じだろうか。ゴメスは結構期待を背負って出場機会もあったけどなかなかハマるところまでは行かなかった。

プレシーズンで怪我をしてしまったので、それが移籍に影響してしまうだろう。

 

デンベレはどうなる?

地味に気になっているのがデンベレの存在である。W杯でフランスが優勝したけど、そのフランスはちょっと問題行動があったようで使われなくなった。ドルトムントでもそういう問題がある選手だった。

バルサでは意外とパスが回ってくるので、バルサの選手からは信頼はつかんでいるのだろうけど、結局1年目は怪我でシーズンの半分くらいを棒に振った。

2年目は期待したいところだが、そこにバルサはマルコムという選手を補強したのでデンベレとしては面白くないだろう。ここの争いが活性化すれば面白いと思うけど、どうもデンベレはやさぐれそうな気もする。