イニエスタがJリーグデビュー。シーズン後の休暇なしでこの酷暑で大丈夫?

昨日、元スペイン代表、元バルセロナキャプテンのイニエスタヴィッセル神戸の選手として初めてJリーグの試合に出場した。

まあ移籍に関しては色々ニュースを見て、楽天の社長とともに写っている映像とか、日本に来ている様子など見ていたが、ようやくイニエスタが本当にJリーグに来たんだなという風に感じた。

 

休みなしのイニエスタ

イニエスタは後半からの出場になった。まあそりゃ出場すると発表されているし、興行的に出場は当たり前だと思うが、イニエスタのコンディションが気がかりである。

なんせ、イニエスタは欧州でフルシーズンを戦った後、さらにW杯を終えたばかりで、欧州とは違うサイクルで動いているリーグ戦真っ只中のJリーグに合わせての出場になるのだ。

おまけにこの酷暑。途中出場とはいえ34歳のベテランには結構な大仕事だったのではないかと思う。

大会前日に監督が変わってしまい結果も出なかったスペインなのでW杯の喧騒もあっただろうに、その後に初めての体験になる移籍を果たしてまとまった休暇はなく、そのままシーズンに途中参加という形だ。

昨シーズンのイニエスタは、バルサでフル出場は少なく、怪我がちだったのでこの先安定して試合に出れるのか少し心配である。

 

イニエスタはどうだった?

ぼくは試合は見ていないのだけど、ダイジェストをテレビやネットで見た。

スペインでもバルサでもないユニホームを着て日本で動いているイニエスタはなんだがとても不思議な感じがした。

でもやっぱり動きはやはりイニエスタだった。決定的なパスも出していたし、イニエスタの得意ゾーンでのプレーもあった。ワンツーのボールが後ろすぎて合わなくて残念だったけど、この辺りは徐々に合っていくんだろうと思う。

 

トーレスもデビュー

イニエスタとともに日本に来たフェルナンド・トーレスもこの日サガン鳥栖Jリーグデビューを果たした。

これもテレビでダイジェストしか見れていないのだけど、後半途中出場でコーナーキックトーレスをドフリーになっていたり守備の寄せが甘かったりしたので、得点のチャンスは結構あった。この先ガンガン点をとって欲しいものである。

 

おわり

トーレスに期待されるのは得点だと思うけど、イニエスタにはチーム力の底上げが期待されているのだろうと思う。イニエスタがチームを率いて、そこについてこれる選手はいるのか、そしてヴィッセルは強くなるのか。

記念すべき初出場はイニエスタ個人はまずまずの出来だったと思う。この先も注目していきたい。