アプリ版ウイイレでCPU最高レベル、スーパースターに勝つ方法

ちょっと前からiOSアプリのウイニングイレブンにハマっている。家庭用ゲーム機を持っておらずゲーマーじゃないぼくにとっては、無料なのに普通にサッカーができるというのが魅力だ。

それなりに続けているので、無課金でもガチャでいい選手が揃ってきて、ある程度勝てるようになってきた。

f:id:slices:20180722062613p:plain

(なぜか好きな選手はなかなか揃わない。。。育てたいのはセルジ・ロベルトぐらいだ)

 

が、ここでも書いたが、コンピューターの最高レベルのスーパースターというのになかなか勝てない。 

slices.hatenablog.com

ウイイレなどのサッカーゲームは、まずコンピューターには余裕で勝てるくらいじゃいとなんとなく一人前になった感じがしない。というわけで、上の記事を書いた後、勝てる方法を検索したりしていた。

色々試すとちょくちょく勝てるようになってきたので、今日はその方法を紹介する。

 

コンディションは最重要

このゲームは無料であるにも関わらず、選手のコンディションまで実装されている。ぼくは気にしてやっていなかったけど、このコンディションを重視する方がどうやら勝てるっぽい。

最高ランクのブラックボールの選手のコンディションが最悪なのと、もう1ランク落ちるゴールドボールの選手の好調なら、好調な選手を使ったほうがいいようだ。絶好調ならなお良しだ。

コンディションが低いと、相手を背負った状態でのボールキープでちょっと触られるだけでもボールを失ってしまう。

サッカーを知ってはいるから、どうしても好きな選手や知っている選手、能力値の高い選手を使いがちだけど、このゲームではそれよりも選手のコンディションが最重要になってくるようだ。

 

2人でディフェンス

CPUレベルはスーパースターになってくるとシュートを打たれるとほとんど入ってしまうんじゃないかというくらい強い。なので相手にボールを渡さないことが重要だし、シュートまで持ち込まれないようなディフェンスが重要になる。

ウイイレアプリには「プレス」というディフェンスのボタンがあるが、これをスワイプすることで2人同時にプレスをかけることができる。

ぼくはこれまでは使っていなかったのだけど、これを使うことでボール奪取率はかなり上がった。

これは味方の一人にプレスをさせるというものだ。プレスボタンをスワイプさせると、その時ボールへの距離の近い選手が自動的にボールへアプローチに行ってくれる。

一人先にアプローチさせることで自分で操作できる選手は後方でパスコースを切ったり、1人目が限定した逆のサイドから詰めるなどしてボールが奪える。

 

 

おわり

ぼくの場合はコンディションを気にすることと2人同時プレスを使うようになったことで、なんとか少しづつではあるけどスーパースターに勝てるようになってきた。

ふと考えてみると、この改善策は実際のサッカーと同じだから面白い。実際のサッカーもコンディションはめちゃくちゃ重要だし、2人でコーチングしならが守るのは当たり前のことだ。

というわけで、より実際のサッカーをすることで勝てるようになるとも言える。無料アプリでこのクオリティは本当にすごいと思う。

これを考えると、いまのプレステ4のウイイレは一体どんなレベルになっているんだろう。