昨日の夜から台風でも来たのかと思うような雨風が吹いている

昨日の夜から台風でも来たのかと思うような雨風が吹いている。ようやく暖かくなったと思ったら暑くなりすぎ、今日は湿気がすごくてもう梅雨に入ってしまったのかとでも思うような気候だ。

数年前から異常気象が騒がれて日本の亜熱帯化が指摘されているけど、そうなると僕が大好きな5月のカラッとした爽やかな気候も失われてしまうのだろうか。

 

地球温暖化とかゲリラ豪雨とかヒートアイランド現象とか亜熱帯化とか。単語は聞くけど何が起こっているのかよくわからない。地球温暖化と言いつつ地球自体はミニ氷河期に突入とか言っているし。

slices.hatenablog.com

どうなっているのかよくわからないけど、ただただ過ごしにくくなっている、気持ちのいい気候の時が減っている気がしてならない。

 

一方で自分が昔よりも気候に敏感になってきているから気になっているという気もしている。子供の頃は天気は気にしていたかもしれないけど気候なんてほとんど気にしていなかった。暑い寒い、晴れ雨くらいだ。シンプルなものだ。

今や多少は社交的になり、天気の話もするからか(普通のちゃんとした大人に比べればほとんどないと言ってもいいレベルだろうけど)気候が気になる。そしていい気候の時は本当に気分がよくなる。と同時にこんな気持ちいい日はしばらくないだろうなと思ったりもする。

これは気持ち良い日を意識し始めたからそうなったのだ。5月が気持ち良い気候の時が多いと気がつき、5月が好きになった。でも5月の中でも良い日と悪い日があり、どんどん順位づけされて行って5月でも半分くらいしか良い気候がないことに気がついた。で、今年の5月はまだ良い日がない。悲しいことだ。暑すぎるし今日などは台風ような感じで最悪だし。

せっかくの休み、珍しく外出の予定もある日に今日のような天気だと本当にテンションが下がる。