底辺肉体労働者のカバンの中身

ネタがないので今週のお題「カバンの中身」。

そういえばこのブログを始める前に、年一くらいでブロガーのカバンの中が話題になるという現象を見たことがあるけど、はてな発祥でお題で扱われていたものだったのか。

大体が洒落乙な最新ガジェットとかが紹介されているけど、僕はそんな世界とは無縁だ。

というわけで今日は底辺肉体労働者のカバンの中身を紹介しよう。写真は面倒臭いし見苦しいから撮らない。

 

カバンはリュックサック一択

僕のような毎日現場が変わる肉体労働者はほとんどの人がカバンを持ってこない。身一つあればできる仕事だからだ。でも僕は色々必要なものがあるので持って行く。そこで、カバンはリュックが一番いい。

何がいいって両手が空くのがいい。リュックなら背負っていても機材搬入とかできる。

水筒

必須は水筒。毎日コンビニで飲み物を買っていたんじゃあお金の無駄である。昼のために弁当を作るとかは時間や手間などハードルが高いけど、水筒くらいならさっと用意して持っていける。肉体労働に水分は必須。

食料

小腹が減った時のために僕は何かしら食べ物を入れている。コンビニに寄る時間すらない時もあるので持っていた方がいい。まあカロリーメイトミックスナッツだ。ミックスナッツはお腹にたまる気がするしどこでも手に入るので便利。

モバイルバッテリー

これも必須。現場から現場までの移動時間が長いことが多いので車内ではスマホに興じる。そのためにモバイルバッテリーだ。僕のスマホも2年目突入なのでもうバッテリーはギリギリ1日は持たなくなってきた。

膝掛け

「女子かよ!」と自分でも思うのだけど、冬の時期に必須なのが膝掛けだ。現場から現場まで移動するハイエースの中は寒い。暖房をガンガンにしてくれる人もいれば、運転中眠くなってしまうから暖房をつけない人もいる。後部座席はエアコンがない。なので膝掛けは必須なのだ。

タウンワーク

最後はタウンワーク。休憩中に読むものだ。毎週月曜日に入れ替える。他の仕事を探している人も少なくないので情報交換のためにも。

うるさい社員には見つからないようにする。自家用車の中に転がっているだけで怒られるので扱いには注意する。

 

おわり

後は夏ならタオルとか着替えとかを足すくらいだ。まあ必須はモバイルバッテリーだろうか。待ち時間が多い仕事なので時間潰しのためにスマホは必須なのだ。

書いていて誰も興味ないよなあと思ったけれど、それはそもそもこのブログ自体がそうなので最後まで書ききった。