乾落選!マリ戦、ウクライナ戦に臨むサッカー日本代表26名が発表

サッカー日本代表の26名が今日発表された。3月23日と27日に行われる欧州遠征のメンバーである。この遠征はロシアW杯を前にした最後から2番目の遠征だ。これを終えると後は6月の直前の調整試合のみ。そろそろ代表選考も固まってきてほしいところだが、今回はエイバルの乾貴士が外れるというサプライズがあった。

 

マリ、ウクライナ戦に臨む日本代表26名

今回は仮想セネガルとしてマリ、仮想ポーランドとしてウクライナと対戦する。W杯本線を見据えた遠征だ。さてメンバーは。

■GK
川島永嗣FCメス/フランス)
東口順昭ガンバ大阪
中村航輔柏レイソル

■DF
サイドバック
酒井宏樹マルセイユ/フランス)
遠藤航浦和レッズ
長友佑都ガラタサライ/トルコ)
車屋紳太郎川崎フロンターレ
宇賀神友弥浦和レッズ

センターバック
昌子源鹿島アントラーズ)

植田直通鹿島アントラーズ
森重真人FC東京
槙野智章浦和レッズ

■MF
三竿健斗鹿島アントラーズ
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪
大島僚太川崎フロンターレ
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太アンデルレヒト/ベルギー)

■FW
本田圭佑パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
宇佐美貴史デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気デュッセルドルフ/ドイツ)
中島翔哉ポルティモネンセポルトガル
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇セレッソ大阪
小林悠川崎フロンターレ

 

なぜ乾が選ばれないのか

本当に乾がいなかった。怪我はしていないと思うし最近久しぶりに点を取ったし、僕が見ているところでは現代サッカーをやるに最もレベルの高い日本人選手が乾だと思う。選ばない理由は「当確だから」以外に思いつかない。乾はなぜ選ばれなかったのだろうか。

ハリルホジッチ監督は乾を落とした理由について、「得点力を重視した」と答えているようだ。

headlines.yahoo.co.jp

「彼の代わりに(原口)元気、宇佐美(貴史)、中島(翔哉)を選んだ。前線は得点を取ることが基準になる。この前の試合では宇佐美と大迫(勇也=ケルン)がゴールを決めた」

 また、「1年前に調子が良かった選手をずっと信頼し続けるのではなく、現在良い選手が入ることになる」と、現時点でのコンディションを見て判断したとコメント。一方で、「乾もまだ候補の中に入っている」と続けた。

宇佐美、中島なんかは最近点を取って好調と聞こえてくるからわかるけど、原口は点を取っていないと思う。そもそもドイツ2部だし。

それでいてやはり、ハリルホジッチは現在のコンディションを重視しているらしい。この3人は現在の乾よりもコンディションがいいということだろう。乾も悪くないけどなあ。よほど調子がいいんだろうなあ彼らは。

んでもし彼らがマリとウクライナ戦でブレイクしたらこれまた選考がややこしくなるんだと思う。本戦に出場しない国との対戦なので今コンディションの良い選手たちが活躍する可能性は十分にある。

 

柴崎は選ばれた

乾ともう一人のリーガでのプレイヤー、ヘタフェの柴崎岳は久しぶりに代表に選ばれた。

僕はたまにヘタフェの試合を見ているけれど、コンディションで言うと柴崎岳はまだ上がってきていないと思う。センスの良いプレイはしているけど、決定的な仕事はまだできていないし、そもそも出場機会を失いつつある。怪我で復帰してから先発出場していたが最近は途中出場ばかり、プレー時間は短い。

柴崎は今回の遠征で何かしらの結果を出さないと本線出場は難しいかもしれないなと思う。

 

デュエルサッカーの申し子たちは

今回はとにかく乾が外れたのが衝撃だったがその裏で浅野と井手口というハリルホジッチのデュエルサッカーの申し子感のある選手たちも外れている。

監督が言うように現時点でのコンディションで選んだのだろう。浅野は全然試合に出れていないようだし、海外移籍した井手口もレンタル先のリーガ2部で出場していない。

と言うわけで当然といえば当然だ。しかしハリルホジッチのサッカーではディフェンスにおいて彼らを重宝して使ってきたのも事実。今回の選手たちがハマらなかった場合、このまま低調でも浅野と井手口を本線に選ぶのか、それとも6月に調子の良い選手をピンポイントで選ぶのか、ここは見どころになると思う。