ついにソシャゲにハマってしまった。課金してまでガチャを回したくなる気持ちがわかった

僕はゲームは基本的にやらない。ここ15年くらいはゲームハードも持っていない。けれども、2〜3年に一度くらい、なぜだかものすごくRPGをやり込みたいという願望にかられる時がある。

そんな時に重宝するのがスマホアプリのRPGだ。2〜3年前くらいはiOSアプリの『ケイオスリングス』というRPGをやった。その時はスマホでこれくらいできるんだという感動があった。

今回もそのつもりで、それらしいRPGに手を出したのだが、それが実は世に溢れる課金しないといけないタイプのゲームだった。僕はついに課金ゲーム、いわゆるソシャゲに手を出してしまったのである。

 

生かさず殺さずの絶妙なバランス

僕が手を出したのは『アナザーエデン』というRPGだ。アプリ無料じゃんと思ってとりあえずダウンロードして始めた。内容はまあ普通のRPGだ。世界を救うんだ!的なヒーローものである。

始めてみると結構楽しい。操作感に全くストレスがない。iphoneの小さな画面であっても細かくタップしやすくなっている。まあスマホが出てきてもう10年経ったしユーザー側が慣れたというのもあるだろうけど。

んで戦闘システムなど仕組みをなんとなく理解しながらサクサク進めていると割と早い段階でストーリーを進めるのが難しくなってきた。どうしようかな面倒臭いからやめよっかなとか思ってきたところでイベントがあって仲間が増えた。おおこれならやれるじゃんと思ってまたしばらくやると行き詰まる。難易度が高いような気もしないけど、なんか行き詰まる。

なぜだと色々やって見ると、どうやらガチャを回して仲間を集めるというのが重要らしい。いろんな能力の仲間がいて、その仲間を獲得するためには課金してガチャを回す必要があるのだ。いい奴が出ればストーリーをサクサク進めることができる。

そりゃまあアプリ自体が無料だからどこかで金を払わせないとダメだよなあと思った。

しかし、しかしである。ガチャが高いのだ。3000円くらいする。3000円払うと10人の仲間を獲得することができる。で、その10人がどんな奴が来るの運次第なのだ。

まあこの金額の課金は無理だなということで諦めようと思っていると、ゲーム内で獲得できるアイテムを貯めると無課金でガチャを回せるということがわかった。調べてみると『アナザーエデン』は無課金でもクリアできるゲームらしい。

 

というわけで無課金で行こうと決めたわけだがこれが結構辛い。ストーリーの本筋には関係ないどうでもいいつまらないストーリーを消化しないとガチャのためのアイテムが堪らないのだ。

しかし全く無理というほどではない。僕は隙間時間でちょくちょくやっていたからどれくらい時間をかけているかわからないのだけど、多分2時間くらいやり込めば1人の仲間を獲得できるくらいにはアイテムがたまる。ちょっと我慢してやり込めばできるのだ。

で、僕はその仕組みを理解して初めて回したガチャで10人中1人は当たりキャラを引いた。物語を進めるのに重宝するし終盤まで使える強力なキャラだ。1人ずつガチャを回すのではなく、10人引けるまでアイテムを貯めれば1人は当たりが出るという仕組みらしい。

で、実際当たりキャラをパーティーに入れてストーリーを進めるとサクサク進むようになる。その感じが気持ちいい。けれども中にはその当たりキャラが活躍しないフィールドやイベントがあったりする。サクサク進む気持ち良さをすでに知ってしまったので他の新しい当たりキャラが欲しくなる。そしてガチャを回したくなるのだ。

これが非常によくできた生かさず殺さずのバランスなのだ。やめるにやめられない渦の中に引きずり込まれてしまった。

 

 

思えばパズドラなどで課金ゲーム全盛の頃、うちの会社でいつもパチンコの話をしていた若者やおっさんたちがこぞってソシャゲの話をしていた。当時パチンコをやる層がソシャゲに移ったというニュースもあり、その通りなのだなと思った記憶がある。

僕はその層ではなかった。だから、やっぱりギャンブラーは生まれ持ってギャンブラーなのだなとはたから見ていたけど、それは間違いだったと今回わかった。ギャンブラーでなくてもハマってしまうのがソシャゲだ。

僕が最初は隙間時間で暇を潰すために始めたものは、今やそれが目的になってしまっている。隙間時間どころか時間そのものを奪われている。

たいして美味しくもないスナック菓子を袋が空になるまではとりあえず食べ続けてしまうような中毒性がある。