【ダウンタウンなう】南キャン山里亮太が絶対に許せない芸人を本音で語る

27日放送のフジテレビ『ダウンタウンなう』で、やっぱり芸能界ってちょっと怖いなと思う話題があった。

ゲストで来た南海キャンディーズ山里亮太が芸能界の一生許せない人を暴露していたのだ。

 

山里亮太が芸能界で許せない人3人

番組内で山里は「絶対許さない人」として3名を告白。

一人は品川庄司品川祐。こちらは以前からテレビで発言していたようで、すでに和解しているんだとか。

二人目はとある人気女性芸人。これは現在進行形のようで名前は伏せられていた。ガチだ。

三人目は吉本の女性社員。売れる前の南海キャンディーズをボロクソに言っておいて、Mー1に出たら手のひら返しという態度を取られたことで喧嘩をしたのだという。

ここでは品川と、名前が伏せられた人気女芸人を話題にしたい。

 

若い頃の品川は尖っていた?

品川は山里と同じ事務所の先輩だ。品川は昔から怖かったらしい。

南キャンがポッと出の時にTBSの『リンカーン』で山里と品川は共演。この時、番組のMCだったダウンタウンの松本にいじってもらったがうまく返せなかった山里。

その収録が終わったあとトイレでたまたま一緒になった品川に「すごいっすねー。ポッと出の人って先輩のああいうパスもああやって面白くなくすのOKなんですね。尊敬してます。」と言われたのだとか。

この角度からの嫌味、品川怖すぎ。嫌な人間である。これには『ダウンタウンなう』のメンバーも引いていた。

品川と山里はすでに他の番組などで和解している。品川は若い頃の自分の態度は間違っていたと現在は反省しているようだ。

しかしまあ品川の嫌味は「若い頃は尖っていた」で済まされるよくある話でもない気がした。挨拶をしないとか人と喋らないとかならわかるけど、この角度からの嫌味はちょっと怖すぎる。お笑い芸人というストイックに戦う職業で、自分の身も不安定なゆえ、人への嫉妬が捻じ曲がってしまうのだろうか。

普通の社会でこれほどの嫌味を言う人ってあまりいない気がする。少なくとも僕は出会った人の中ではいない。この品川の嫌味にはゾワっさせられた。

 

山郷が絶対許せない女芸人は誰?

演者の方でもう一人、山里には許せない人がいるという。番組内ではピーが入って名前を伏せられていた。

山里が人気女性芸人であるらしいこの人の名前を言うと松本は「意外な(人)」浜田は「え、なんで?」と驚きのリアクションをとっていた。多分表と裏が違う人なのだろう。

その人は昔から山里のことが嫌いらしく、その人が全盛期の頃に番組で一緒になると「お前スタッフの間でお荷物って言われてるの知ってる?」とか「お前、干すから」などと言われていたらしい。

それも収録中なら毒舌の笑いということになるけれど、カメラの回っていないところで耳元で言われたのだとか。うー怖いぜ芸能界。

さて、この人は誰なのか?ネット上ではどうやら青木さやかなのではないかと噂されているようだ。

biz-journal.jp

全盛期の頃があり、その頃は天狗で女性芸人で、となると青木さやかになるらしい。

うーん伏せ字だからわからないけど、どうなんだろうか。山里は「めっちゃ先輩」と言っていたから4歳上の青木ではないような気もするが。

 

おわり

山里の「絶対許せない人」のエピソードを聞くと、そりゃあ許せないだろうなあと思ってしまう。品川の嫌味は怖すぎるし、「お前、干すから」なんて言われるのも怖すぎる。

許せない3人とも山里から見ると目上の人であるというのもポイントだ。多分本気のエピソードなのだ。

まあ芸人だし後々酒の席で話して笑いを取れるというのはおいしいのかもしれないけれど、エピソードが結構エグいなあと思った。やっぱり芸能界は結構異常な世界なんだろうなあと思う。

 

 

slices.hatenablog.com