物は言いよう?男の第一印象の良し悪しを女性にアンケートした結果

最近話題になっていたツイートがこちら。

女性に第一印象の良い男性、悪い男性のアンケートをとった結果であるらしい。

これは面白い。物は言いようだなあと思う。「同じじゃん、ってことは結局顔ってことじゃん!」と思ってしまう。

早い話がこれだろ、というツイートも。

 

このように、一瞬「結局顔じゃん」と思ってしまうこのアンケートだが、これは違う。もちろん顔がいいに越したことはないのだろうが、ここで扱っているのは顔の良さではない。

ここでは、表情、会話、身だしなみ、視線、テンション、5つの同じ仕草を取り上げている。その良い印象、悪い印象を言葉で分けているだけの話だ。

ニコニコは素直な笑顔だが、ニヤニヤはちょっと陰湿で一度頭を通過して笑っている感じがある。

ちゃんと目を見て話すのと、ジロジロ見て話すのではジロジロの方に下心を感じているからこそジロジロと言いたくなるのでは。身だしなみなどもそうだ。

このように同じ仕草の差を、言葉のちょっとしたニュアンスから感じ取れる。印象という曖昧な「なんかイヤだ」という気持ちが言葉でうまく表現されていると思う。

これら5つの仕草にその男性の人間性が現れていて、女性はそういうところに敏感に反応しているのだろう。

 

というわけで、男は顔ではなく中身が大切ということになるのだ。同じ仕草でも与える印象は違う。そりゃいいならいいに越したことはないのだろうけど、そこに顔面は関係がない。

このアンケートは印象という曖昧なものをうまく言葉で捉えていて、うまいこと比較にもなっている。