iPhone 8、iPhone Xがリーク通り。買えるなら買いたいけど買わないから厳しく見るよね

ついに新しいiPhoneが発表された。1年前にiPhone7を買った僕としては今回はスルーのモデルにはなるが、やっぱり興味はある。

 

リーク通り、iPhone8とiPhoneX

もう今の時代は情報統制ができないらしい。iPhoneも5ぐらいまではアップルの発表会で初お披露目で1週間後に発売というお祭り感があったけど、今やリーク通りでサプライズ性はなかったようだ。

噂の通り7の次は7sではなくて8だった。ナンバーが変わった割に見た目の変化はほとんどないような気がする。iPhone4以来だろうか背面もガラスらしいので質感は変わるだろうけど相変わらずカメラは出っ張っているのが気になる。

これはまさかと思っていたがiPhoneが10周年ということでiPhone X(テン)というモデルも発表された。これはなんかあっプルらしからぬデザインだなと思う。ベゼルレス、つまり全てが画面、というのが売りのようだが、ギャラクシーの後追い感がある。

 

ワイヤレス充電と顔認証

僕の目を引いた新機能はワイヤレス充電と顔認証だ。

ワイヤレス充電は地味だけどかなり実用性があると思う。現状、ライトニングケーブルを指して充電するためにはどうしても両手を使う手間がある。これが置いておくだけで充電できるとなると片手で充電できるということになるのだ。これは便利だと思う。

ホームボタンがなくなったiPhone Xだけに搭載されるFaceIDという顔認証のロックシステムは使ってみたいと思わせる機能だ。自分のiPhoneを自分の顔を向けるとロックが解除されるのだ。この未来感は体験してみたい。

 

買えるなら買いたいけど買わないから厳しく見るよね

冒頭に書いた通り僕は2年縛りの最中なので、どんなモデルが発表されたとしても買うつもりはなかったし、発表された今でも買えるつもりはない。

とはいえやっぱり新しいモデルというのは触ってみたくなるし興味がわく。単純に処理速度が早くなっているはずだから、それだけでも欲しくなってしまう。

早い話が買えるなら買いたいのだ。けれども経済事情的にそれは厳しい。だから今回の新型iPhoneの発表は冷ややかにみているところがある。「やっぱりカメラ出っ張ってんのかーやだなー」とか「大して進化してないじゃん」とか「ベセルレスとか言って上の黒いのはなんだよ」とか。粗を探しているのだ。

でもそれは自己防衛というか、自分が傷つかないためにやっていることだ。自分が買わない理由を探しているのだ。なんだか自分の小ささを感じて凹んでいる。

 

いいところと悪いところがあるのは当たり前である。いいところも悪いところも、自分の裁量のみでどちらを拡大することもできてしまう。

特に歳を重ねてくると自分を説得するのが上手くなっていく気がする。

 

 

slices.hatenablog.com