10秒で歯磨き完了!電動歯ブラシの最終形態「Amabrush」がすごい

いろんなことが便利になっている現代だけど、未だに毎日やることで無駄に時間を奪われていることがある。その最たるものは「歯磨き」なんじゃなかろうか。

今、クラウドファンディンスサービスのキックスターターでは、10秒で歯磨きができるという製品が話題になっている。

www.kickstarter.com

 

10秒で歯磨き完了!「Amabrush」

「Amabrush」と呼ばれるこの歯磨きは、内側がブラシで覆われたマウスピースのようなものを口にくわえてスイッチを押すとブラシが振動して歯を磨けるというものだ。

一度に全ての歯を磨けるので10秒で済むというわけだ。これは画期的である。電動歯ブラシの最終形態感がある。

 

普通の歯ブラシと同じでナイロン製のブラシのようなので3ヶ月から6ヶ月でブラシの交換は必要とのこと。電池駆動ではなく充電式で、ワイヤレス充電式というのも実用的で素晴らしい。

キックスターターではすでに目標金額の資金は集まっているようだ。もうすぐにでも商品化してほしい素晴らしい歯磨きだ。

これはアイディア商品であって、何か特別な技術があるわけでもなさそうだから、そんなに値段は張らない気がする。

その辺の電動歯ブラシのように、モノ自体は安くて消耗品のブラシで稼ぐというようなかたちで販売されるかもしれない。

 

6秒で歯磨き完了!オーダーメイド歯ブラシ

「Amabrush」は出回ればすぐにでもほしい商品だがどこか既視感がある。そいういえば何年か前に6秒で歯磨きができるというモノもあった気がする。

調べてみると出てきた。それがこれ

www.youtube.com

これは自分の歯型を3Dプリンターでスキャンしてそれぞれの歯型にあった歯ブラシを作るというもの。これもマウスピース型で全ての歯を一度に磨けるというものだ。ただ、こちらは電動ではなく、マウスピースを自ら何度か噛むことによって歯磨きが完了するという仕組みだ。

消耗品になるであろうブラシの部分がオーダーメイドであるし、値段はめちゃ高い。英語サイトで自分で申し込みをする必要があるし、歯型をとる必要もあるだろうから色々と障壁がある。というわけでイマイチ話題にならず結局出回らなかった。もう現在は販売中止となっているという話もある。

その点、今回の「Amabrush」は汎用性が高いので期待できる。

 

おわり

10秒で歯磨きってものすごいけど、実際のところ、朝の時間がないときに雑にバーっと歯を磨いて所要時間10秒程度なんてこともしばしばある。電動だし歯磨き粉の清涼感を感じればそれでオッケー的な。そんなだから僕は3年に1度くらい歯医者に通うという生活を繰り返している。

「Amabrush」は10秒でもそれなりにちゃんと歯を磨けるという点が素晴らしい。3万くらいでも買おうかなあ。