【ダウンタウンなう】秦基博とジョイマンは同級生で、中学時代一緒にコントをやっていた件

意外なつながりというのはあるものだなあと思う。6月16日放送の『ダウンタウンなう』で秦基博が出演し、学生時代のエピソードを披露していた。

 

秦基博 in ダウンタウンなう

秦基博といえば「そばにいたいよ〜」の人である。

これだ。

www.youtube.com

ダウンタウンなう』では酔っ払った坂上忍にのっけからこの曲を歌ってくれと無茶振りされていた。

場は酔っ払いだらけで断れるような空気じゃない。秦はアカペラでサビだけ披露していた。いい人である。

 

中学生時代の親友がジョイマン

この飲みの席の話題で出てきたのが秦とジョイマンの2人は同級生だったというエピソード。中学生時代の同級生で同じバスケ部だったらしい。

ジョイマンといえばこちら↓

www.youtube.com

 

ジョイマンの高木、池谷と秦の3人は、25年来の親友なのだとか。3人で写っている写真は当時のものも現在のものもあった。本当に仲が良さそうだ。秦の目は死んでるけど。

f:id:slices:20170617041418j:plain

 

秦基博は元お笑い芸人?

秦は意外にもお笑い好きなのだという。ジョイマン側からの中学生時代の秦基博の証言はこちら。

  • 秦基博はお笑い芸人を目指していた
  • 学生時代は秦とジョイマンのトリオでネタをやっていた
  • コントのネタは秦が書き、かなり受けていた

これを秦に聞いてみると、ジョイマンが若干盛っていたようだがそれほど大嘘でもなかった。

まず、お笑い芸人を目指していたことはないらしい。が、どうやらかなりのお笑い好き。トリオでコントをしていたのはジョイマンの「なななな」の方の高木と、もう一人は池谷ではなくほかの同級生とやっていたんだとか。コントのネタを書いていたというのは否定していなかったので本当だろう。

中学生でネタを考えてるって相当なお笑い好きだと思う。

 

おわり

最後に、『ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒』のテーマソングを作ってくれと言われ、秦はこれを承諾。番組の最後にはその曲が披露された。

これが割とちゃんとしていてよかった。今後はこのテーマソングとともに『ダウンタウンなう』が始まるのだろうか。

意外なつながりを知れて、秦の人柄の良さも知れた放送だった。

 

 

slices.hatenablog.com