オリラジ中田が茂木健一郎の「お笑い界はオワコン」論を支持した結果、吉本と揉めてる件について、まとめ

オリエンタルラジオ中田敦彦がお笑い界の大御所、ダウンタウン松本人志に楯突いたことによって芸能界をから消されるかもしれないという話が話題になっている。

 

なんでこうなってしまったのか

なぜこんな話が持ち上がっているのか?一連の流れはちょっと複雑なところもある。簡単に流れを追ってみよう。

茂木ツイート日本のお笑いは空気を読む笑いに終始している。こんな地上波テレビはオワコン

有吉ラジオオワコンという言い方がダサい
松本テレビ何も思わない。それは茂木さんがつまらないから

その他大勢の芸人たちが茂木さんの意見を批判。茂木さん袋叩き状態、しまいには『ワイドナショー』で吊し上げられる。

中田ブログ静観してたけど俺は茂木さんの意見に同意

 

ひとまずこういう流れがあった。中田のブログでの発言は、静観していたというだけあってこの話題の熱が冷めた頃の発言だ。なのでそれほど話題には上らなかった。

けれども、ここへきて中田がラジオでこの件についてもう少し詳しく発言。社内の裏事情まで暴露した。ブログで意見した結果「吉本社内から先輩松本に謝罪しろ」と言われているのだと言う。けれども、自分は謝らないという姿勢を貫くと。

というわけで、会社の意向に楯突いている中田が芸能界を干されてしまうのではないかと話題になっているのだ。

 

周りが騒いでいるだけか?松本が謝罪を要求しているのか?

中田が吉本から松本に謝罪しろと言われている件については、中田がオリラジのトークライブで語ったことらしい。

anond.hatelabo.jp

ここでは生々しい話がされている。

そもそも、中田のブログでの発言は別に松本を批判しているわけじゃない。自分の意見を表明しているだけなのだ。

とはいえ松本とは違う意見ではあるので、これを吉本側が「中田が松本に楯突いた」として中田に謝罪を要求しているのだ。結局のところ、周りが騒ぎすぎている問題のように思われる。

 

ただ一方で、中田のブログが投稿されて以降で直近の『ワイドナショー』では中田のブログは取り上げなかったものの、とある話題の流れで司会の東野幸治が「吉本も後輩芸人が松本さんのことを勝手にブログに書いてたりしますけど」と振ると松本が「今度会ったらおしりペンペンしてやらないと」というような発言をしていた。東野の言う後輩芸人とは時系列的にオリラジ中田のことで間違いないだろう。つまり松本が中田に腹を立てているということだ。

この松本のコメントが僕は怖かった。割と前の放送だけど、こんなコメントがあったなとパッと思い出せるくらい印象に残っている(ブログで書こうと思ったら軽いメモをしていたということもあるが)

中田の名前は出さず、笑いもなく、話題と合わない趣旨の発言だった。東野が振ったから答えたのだろうが、東野はなぜこの話題を振ったのだろう。

ともかく、松本のコメントからは松本が中田のブログに対して思うところがあるのだろうなということが伺えた。僕の中のまっちゃんはそんな小さなこと気にしていないと思っていたのに。このコメントは、松本がお笑い以外の権力を振りかざした瞬間のように見えてしまった。その印象が強烈に残っている。

ブログの内容は関係なく、「了承もなく俺の名前をブログに出すな」ということなら納得できる。けれども、もし、自分と意見が違うということ、つまりは自分に楯突いたことに対して怒っているということであるなら、ダウンタウンファンの僕にとってはなんとも残念な話である。

ただ、これらは推測の域を出ない。実際どう思っているのかは当然わからないことである。

 

まとめ

僕はこの一連の流れを興味深く見ていた。最後にそれらをまとめてどうぞ。

まだそれほど叩かれていなかった頃↓

slices.hatenablog.com

 

茂木さんと同じような発言を外国人タレントたちがしている↓

slices.hatenablog.com

 

僕が知るところで唯一、茂木さんの発言の中身をきちんと議論している番組↓

slices.hatenablog.com

 

満を辞してお笑い界の大御所ご意見番のコメント。これが残念。この次の週、茂木さんをゲストに招くという柔軟さは素晴らしいが、そこでは公開処刑状態↓

slices.hatenablog.com

 

静観していたオリラジ中田の中身のある意見↓

slices.hatenablog.com