バルセロナの新監督はバルベルデ。エンリケよりも先に候補に、日本代表監督候補にもなった経験のある監督

バルセロナの新しい監督が決まった。噂されていた通り、エルネスト・バルベルデ監督だ。バルベルデは2016/17シーズンまでアスレティック・ビルバオを率いていた53歳。バルセロナとは2年契約で1年間の延長オプション付きの契約だ。

さて、この人はどういう人なのだろう。僕には、ビルバオの屈強な感じと似た印象で、堅物そうな監督というイメージがある。

f:id:slices:20170601064308p:plain

https://ja.wikipedia.org/wiki/エルネスト・バルベルデ

 

古豪ビルバオを率いた実力者

バルベルデはここ4シーズンにわたってビルバオを率いてきた。僕が見てきたビルバオのイメージは(対バルサ戦しか見てないけど)、とにかく全員で前からプレスをしてアグレッシブなサッカーをするイメージだ。

スペイン的なパスワークというよりはフィジカルで制圧していく感じ。どちらかというとスペインリーグというよりはプレミアリーグという印象がある。タレントは少ないが好不調の波が少なく、いつも安定的に強い印象だ。バルサにとってはいつも一筋縄ではいかない嫌な相手だった。

と、これはビルバオの印象だ。ビルバオバルサと同じで監督が変わっても一貫したプレースタイルがあるクラブだ。バルベルデの前任のビエルサのときからそうだった。だからバルベルデ監督自身のことはよく知らない。というわけでウィキべディアを読み込んでみた。

>>エルネスト・バルベルデ - Wikipedia

 

バルベルデの選手時代の実績

バルベルデの選手時代の実績は地味な印象だ。選手当時どうだったかはわからないけど、選手としての名よりも監督としての名の方が売れているだろう。ちなみに同年1964年生まれの有名な選手にはファン・バステンスキラッチベベットなどがいる。

バルベルデはキャリアの全てをスペインのチームで過ごした。様々なクラブを転々としながら、1988~90年にはバルセロナに在籍。その時にはUEFAカップウィナーズカップコパ・デル・レイのタイトルを獲得している。

バルセロナでは22試合8得点。2シーズンだからそれほどいい成績ではないだろう。しかしバルサでプレーできるほどの選手ではあったようだ。

選手時代のシーズンの多くはアスレティック・ビルバオで過ごしている。スペイン代表経験は1試合。

 

エンリケよりも先に候補に。日本代表監督候補にも

バルベルデは指導者としてはまずまずの実績がある。ほとんどはスペインのクラブを率いたが、ギリシャでの経験もあり、その時はオリンピアコスを率いてリーグ優勝とカップ戦優勝という実績を残した。

そんな実績を認められ、2013/14シーズンに急遽バルセロナを率いることになったヘラルド・マルティーノ監督の後任候補として名前が挙がっていたようだ。結果的にはルイス・エンリケに決まったが、エンリケよりも先に候補に上がっていたという。バルセロナはこの頃からずっと目をつけていた監督というわけだ。

 

実はバルベルデは日本代表監督として名前が挙がったこともある。2010年、日本代表チームが岡田監督の後任を探していた時だ。この時は交渉はまとまらず、アルベルト・ザッケローニ率いるザックジャパンが誕生した。

JFA原博実技術委員長はバルベルデを「バイタリティに溢れ、サッカーもアグレッシブ、人柄もいい。」と評している。

>>エルネスト・バルベルデ - Wikipedia

 

なぜバルベルデなのか?

バルベルデが優秀な監督であるということはなんとなくわかった。ではなぜバルセロナバルベルデなのだろうか。ここにバルセロナ会長のバルトメウ氏のコメントがあった。

mundodeportivo.jp

バルトメウ会長は当初から「バルサに精通し、プレースタイルを理解していること。そして下部組織を愛し、取り入れることができること。判断力、経験、そしてバルサのフィロソフィーに近いものを持った人物」と求めていたと。そこにマッチしたのがバルベルデだったわけだ。彼は「下部組織を大切にし、バルセロナの哲学を持っている。」とのこと。

 

バルベルデに期待すること

調べてみると、バルベルデは現時点では監督として適任であるように思う。バルセロナで選手時代を過ごした経験もありながら、監督としては優秀、ビルバオのようなアグレッシブなサッカーを指揮していた監督だ。

今のバルサにプラスして欲しいのは守備意識だ。ビルバオのような前線からのアグレッシブな守備はバルサには欲しい。ポゼッション時に奪われた時の切り替えの早さと守備意識はペップ時代から徐々に失われている。というかこれは、ポゼッションありきだから、まずポゼッションサッカーを復活させて欲しいところ。

ひとつ心配なのは、バルベルデはタレント集団を率いたという経験がない。バルサバルベルデの監督にとって、キャリアでもっともビッグなクラブになるのだ。メッシ、スアレスネイマールというような偉大なるタレントたちをうまく率いることができるのかがポイントだ。

 

 

 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする