読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリー・フランキーが毎朝起きたら必ずしていることがすごい【ボクらの時代 リリー・フランキー×郷ひろみ×テリー伊藤】

みなさんは毎朝起きて必ずやること、いわゆるルーティーンはあるだろうか?

僕は人に語るような目新しいことは何もしていない。目覚めたら小便をして水を飲んで寝っ転がりながらスマホでニュースサイトを巡回してうだうだやっているうちに体を起こしている。

5月14日放送の「ボクらの時代」で、リリー・フランキーが自身の朝のルーティーンを語っていたのがちょっと衝撃的だった。

 

なんでこの3人?っていう3人

「ボクらの時代」3人のゲストがカフェなどでただ喋るだけ、という番組だ。そしてその3人は、1人のゲストが他の2人を決めるというシステムらしい。というわけでゲストの3人は友人だったり会ってみたい人だったり、なんとなく統一感のある場合がほとんどだ。

しかし今回の「ボクらの時代」はなんでこの3人が?というような、繋がりを感じない不思議な組み合わせだった。だからこそめちゃくちゃ面白かった。

 

ホストは郷ひろみ泣く子も黙るスーパースターである。もう61歳になるらしい。そんな郷ひろみが誘ったのがリリー・フランキーテリー伊藤だ。なんだか不思議な感じがある。言ってしまえば2人とも郷ひろみとは真逆の世界に住んでいる感じがする。

この3人ではリリーが一番若くて53歳。テリーが一番上で67歳。3人とも共演はあるようだが、それも10数年前だったりして、関係はそれほど濃くないようだった。テリーもリリーも自分がなぜ呼ばれたのか、最初は戸惑っている感じがあった。

郷ひろみがこの2人を誘った理由は「2人とも、ものの見方が独特で自分にはない視点があるから」というようなことだった。王道を行く郷ひろみからすると、この2人の目線は面白いのだ。それは逆も言えることで、テリーとリリーは「郷ひろみが真面目すぎて面白い」という話題で盛り上がっていた。

考え方が違うからこそ、その摩擦が面白いトークが繰り広げられていた。

f:id:slices:20170520224146j:plain

 

リリー・フランキーが毎朝起きたら必ずしていること

郷ひろみの歯磨きの仕方が真面目すぎるという話から、話題は朝のルーティーンへ。テリー伊藤がリリーに「リリーさんなんかやってんの?ルーティーン」と質問。

リリーは「何にもないですねえー」と歯切れ悪く答えながら、

「起きたらすぐAVをつけるくらいですかねー」

と答えた。なんと、リリー・フランキーは朝からAVを見て目を覚ましているのだという。これに感銘を受けたテリー伊藤はリリーと握手。「えらい」と言って褒めていた。

 

しかし53歳で朝からAVを見るというのは一体どういうことなんだろうか。フィニッシュするのだろうか。それともただ習慣的に見るというだけだろうか。というか、なぜそんな習慣が出来上がっていったのだろう?

基本的には欲望はどれも一緒だ。満たしすぎると気持ちが悪くなる。食欲で言うと、お腹がいっぱいの時に大好物の料理を見ても、大好物であるにもかかわらず、ちょっと気持ちが悪いと感じてしまうことがあると思う。欲望は、満たされるとそれ以上は逆に気持ち悪くなってしまうのだ。

性欲も食欲と同じだ。満たされた後だとAVなんて見たくないし、気持ち悪く感じる。男性の多くは事が済んだら真っ先にAVを消すはずだ。それはお腹いっぱいの状態で見る大好物と一緒だから。見たくもないのである。

 

 

寝起きでもAVを気持ち悪く感じないと言うことは、それほど枯渇しているということだ。朝一で寝起きからそれなりに性欲ゲージが溜まっているのだ。53歳で?さすがイラストレーター、小説家、俳優など多方面で活躍する人間だけある。欲望の総量が常人とはかけ離れているのだろう。

「ボクらの時代は」朝の番組であるし、ホストの郷ひろみは「AVは見ないし全く興味がない」と断言していたので、この話題はこれだけで終わってしまった。僕はもうちょっとリリー・フランキーのルーティーンの話を掘り下げて聞いてみたかった。

 

広告を非表示にする