【性格診断マッチングアプリ】当たると話題のm-gram(エムグラム)診断をやってみた。

m-gram(エムグラム)診断というものをやった。無料でできる性格診断サービスの一つだ。これがめちゃめちゃ当たるというので一部で話題になっていたようだ。

check.m-gram.jp

やり方は簡単。上のサイトにアクセスしてブラウザ上で105問の質問にチェックを入れるだけだ。

105問は多いけど、質問に対して5択で、同意、やや同意、どちらとも言えない、やや同意しない、同意しない、という感じで答えていくだけなので深く考えずにパッパと答えていけば5分程度で終わると思う。

最後に自分のアドレスを入力すればそこに診断結果が送られてくる。先に質問に答えさせてから、結果はメールで送るんでアドレスを入力してくださいねというなかなやり手なサービスである。

まあ先にアドレス入れてくれって言われると構えてしまうしめんどくさくてやらないけど、答えやすい質問からガンガンやらせて、結果が知りたくなったところでアドレス入力が必要という流れなので、ついつい気になって入力してしまう。こういうやり方はこの手のサービスの常套句なのかもしれない。

 

というわけで僕の結果はこうなった。

f:id:slices:20170512191654p:plain

snsでのシェアのしやすさを狙ったのだろう、最初にこの画像表が出てきて一目でわかるキャッチーさがある。

エムグラム診断によると僕はこの8つの性格で構成されているらしい。これは残念な結果である。いい性格なのはムードメーカーしかないじゃないか。しかも当たってないし。

よく当たると言って話題になったエムグラム診断だが、僕としては全く当たっていないと思った。超堅実主義で合理主義者であれば30代フリーターであるわけがない。ムードメーカーで一匹狼というのも全く相反していると思うのだが。

 

画像の次にはもっと詳しく、深層性格を分析されていたり、詳細データも数値化されている。上の表の画像よりは当たっているところもあったが、ほとんど当たっていない気がする。

あえていいところだけ抜粋してみる。

常に冷静沈着でミスのない人である、とても控えめで謙虚な人である、流されにくく一貫性がある人であるといった印象を与える性格です。比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、多くの人から受け入れられ易い性格といえます。
対人コミュニケーションの観点では、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉える能力に優れ、コミュニケーション等で場の機微や空気を読んだり、抽象的な事柄を知覚・認識することを得意とします。閃き、勘の良さと呼ばれる能力を発揮する可能性があります。

ああなんか自分が立派な人間のように思えてくる。しかし、当たっていない。多くの人から受け入れられやすい性格、なんて真逆である。多くの人から受け入れられやすい性格であるにもかかわらず僕と相性のいい相手の存在確率は1100人に1人らしい。

なぜ相性のいい相手の存在確率も数字が出るのかといえば、エムグラムはどうやら最近はやりの相性マッチングアプリらしいのだ。相性マッチングアプリはよく知らないけど、多分性格分析した上で相性のいい相手を探してくれるという程のいい出会い系アプリだと思う。スクロールして行くと出会い系っぽい胡散臭い広告が貼られていた。

 

エムグラム診断で僕が最も凹んだのが自分が保守的であるということだ。別に革新的と思っているわけでもないけど、保守的っていう感覚は僕には全くなかった。

しかし詳細データでは違う結果が出ていた。

f:id:slices:20170512194853p:plain

このようにパーセンテージでわかりやすく表示されている。52%保守で保守的だと言って自分を構成する8つの性格の1要素に掲げられれてしまうわけだ。ちょっと納得がいかない。

 

 

これからやってみる人へは105問の質問を、時間をかけないで適当に答えることをお勧めする。「相手が〇〇していたら〜」のように、そりゃ相手によって変わるだろうという質問が多かった。なので、その都度真剣に考えていると進まないと思う。

ももう一度やったり、時間をかけてやったとすると答えは変わってくるのは間違いない。とすると、診断結果も変わってくると思う。

まあ当たっていない気がするけどいい暇つぶしにはなった。