読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AbemaTV「亀田興毅に勝ったら1000万円」こじんまりした会場で微妙な絡みで試合前にサーバー落ち

昨日はブログを書く側で『亀田興毅に勝ったら1000万円』というネット番組を見ていた。

これはAbemaTVの開局1周年を記念した番組である。企画自体は面白そうだったので僕は結構期待していた。

 

亀田興毅に勝ったら1000万円

この番組のニュースが入った時はとても興味が湧いた。日本人初の三階級制覇を成し遂げたプロボクサー亀田興毅が引退して1年半。この亀田がプロアマ素人問わず挑戦を受ける。亀田に勝ったら賞金1000万円、という企画だ。

亀田への挑戦者の募集が始まってからは、プロの名の知れたキックボクサーがエントリーしていたり、たくさんのアウトローたちがエントリーしていたりとちょくちょくネットで話題になっていた。ここでかなり期待が高まった。亀田が総合格闘技やるのかとか、普通の喧嘩になるんじゃないかとか。

しかし、蓋を開けてみれば相手は全員素人。ホスト、ユーチューバー、高校教師、元暴走族総長の四人だった。2000人を超える応募者を考慮して、今回は素人にチャンスを与えたとのこと。

さらにルールはボクシングであり、体重差は最高で10キロ程度(ボクシングは一階級ごとに1.5キロらしいから十分すぎるほどすごいが)ということで、まあ落ち着くところに落ち着いてしまったなという印象だ。

素人なので、しょっぱくならないように方向性の違う4人を揃えて話題性を保持し、それを一日でこなせる程度のレベルに設定したというのは興行としては正しい選択なのだろう。

 

こじんまりとした会場

企画自体はテレビが年末特番でやるような大々的な企画だと思う。素人と亀田が戦うというのはそもそも企画として魅力的だ。

そしてAbemaTVは普段からかなり芸能人を呼んで放送しているから、普通にテレビとして僕は見ていた。

しかし会場がこじんまりとしていて拍子抜けだった。様々なスポーツに対応した色とりどりのラインが引かれている体育館の床が丸見え。何だろうこの感じ。

f:id:slices:20170508220057p:plain

観客も200人程度なんじゃなかろうか。いまいち会場の盛り上がりは欠けていたと思う。勝手に年末特番感のある大々的な試合を想像していた僕にとっては拍子抜けだった。規模としてはまるでガキの使いの山崎VSモリマン対決のような感じだ。

 

微妙な絡み

会場の絡みも微妙な感じだった。

会場には見たことがある女性アナウンサーとかロンブー敦とか武井壮とか豪華芸能人が集まっていたが、そこと選手を介するリポーターの素人感がすごくて、痒くなるというか間が悪くて見ていられなかった。

マイクを介するが故の会話のテンポの悪さだったり、そもそも質問がよくなかったり。尺に合わせた間が持たないのだろう、同じような質問を繰り返していたり。そんな素人リポーターが絡む相手も素人だから変な空気になっていた。

これが、ネット番組のクオリティーか。しかしネット番組はそんなゆるさが良かったりするはずだ。ニコ生を思い返してみると、この辺のグダグダ感が良いし僕は好きなはず。なぜ僕はこの変な間が気になったのだろうか?

それはAbemaTVがテレビを目指しているからである。アベマの場合テレビでよくみる人が出ているのでやっぱりどこかテレビと同じように見てしまう。(アベマはネットテレビとしての特徴がない。特徴は昔のテレビのように規制が緩い程度のことだと思う)

テレビで有能でちゃんとした人がいるにもかかわらず、うまく回っていない感じがこの日は凄く出ていたから、笑えるというよりは心配してしまうというバランスになっていた。

ニコ生だとこの残念さは普通に笑える。コメントのツッコミで変な間もエンタテイメントになるのだ。

 

試合前にサーバー落ち

そして事件が起こる。2時間弱延々と調印式とか選手紹介とかグダグダとやった後のようやくの試合。その前にサーバーが落ちてアクセスできなくなってしまった。見れなくなってしまったのだ。

f:id:slices:20170508221847p:plain

どうやらものすごく人が集まったらしい。話によるとテレビの視聴率でいうと10%くらいの人が見ていたらしい。

やはりマスはテレビである。ネットは仕組み上マスではない。ネットは一極集中してしまったらパンクしてしまうのだ。

AbemaTVは現状、ニコ動のようにプレミアムアカウントのシステムがないから、人が集まりすぎたらサーバーダウンし、全ての人が見られなくなってしまう。

 

テレビをネットでやっているアベマは今後どういう対策をするのだろうか。やっぱり有料化するんだろうか。

結局は緊急対応したらしくyoutubeLIVEでの放送になっていた。その後アベマの方も復帰したがあまり安定していなかったように思う。なんか情けない展開だった。

 

おわり

試合自体はまあまあ面白かった。そういえば僕は格闘技はよくわからないのだ。格闘技を見るのは久しぶりだったが、やっぱり素人目では絵的に面白いのはK-1だったなあと思ったりした。それでも企画が良かったし話題性など、試合までの持って行き方はうまかったので最後まで見れてしまった。

この企画自体はとても面白いと思う。これをニコ動でやっていればなとニコ動好きとしてはちょっと思う。多分プレミアムアカウントに入る人は激増しただろう。

 

 

広告を非表示にする