読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ガキの使い】いきなり大爆笑ツアーで浜田が活躍。そしてハガキトーク復活!

リニューアルされたスタイリッシュなオープニングには未だに慣れないが、今週のガキの使いはめちゃくちゃ面白かった。

面白い時は特に語ることがないのだけど、面白かったということを日記として残しておきたいと思ったので書いておく。

f:id:slices:20170403215634j:plain

 

いきなり大爆笑ツアー

4月にリニューアルされたガキの使い。フリートークから始まり、恒例企画の7変化やサイレント図書館など、新しいものはなく、手堅い企画が多かった。

そんな中で今週は久しぶりに新企画だった。「いきなり大爆笑ツアー」と題された街ブラロケである。

ガキ使メンバーとゲストで街ブラロケをしている最中に店に入り、そこで仕掛け人である店員にボケられる。ボケられた人はいきなり大爆笑をしなければならないという企画である。

仕掛けられるボケ自体は、流れもなく唐突でベタなので笑えるものではない。そのつまらないボケに無理やり大爆笑で答えるという企画だ。

松本曰く「『笑ってはいけないシリーズ』の逆みたいなもの」であるという。

 

浜田の活躍

これがめちゃくちゃ面白かった。無理やりテンションを上げて笑う様にどうしても笑ってしまう。誘い笑いというのか、笑っている人を見るとどうしても笑ってしまうのだ。

この企画、特に浜田が良かった。浜田はこの企画での2番目のチャレンジとなったが、早くも取れ高があったのではと言われるほどの大爆笑ぶりだった。

キレがあってやりきっていて面白かった。街ぶらロケの浜田といえば最近は天然ボケをいじられるだけというイメージがあるが、この企画はハマっていた。この大会の第一回優勝者となった。

 

他は松本も良かったし、ゲストのボビー・オロゴンパンツェッタ・ジローラモも良かった。ゲストのチョイス自体がいい。

そんな中、ココリコの印象が薄い。田中は一発目としてどういう企画なのか説明という意味でまあまあよかったものの、遠藤は下手すぎた。まあ、うまくできない人がいるからこそ他が引き立って面白くはなるのだけど。

 

ハガキトーク復活!

大爆笑ツアーの後はちょっとだけフリートークがあった。これが昔のハガキトークを彷彿とさせるものだった。ホームページに寄せられた質問を浜田が紹介し、松本が答えるというものだ。

肝心な質問は「力士が”ごわす”と言っているところを見たことがないんですが、一体どんな時に”ごわす”を使うんですか」というもの。なかなかいい質問である。

松本の答えも面白かった。ガキの使いトークがちゃんと戻ってきた感じだ。

ただやはり、リニューアルされたきっちりとしたスーツとゴージャスなセットにはまだ多少の違和感があった。近況を語るようなフリートークはいいとしても、ハガキトークは自由な雰囲気があるので、もうちょっとゆるゆるとした感じが合うと思う。

 

 

おわり

今週のガキの使いは企画もトークも面白くて大満足だった。やっぱりちょっとだけでもトークがあるだけで違う。これぞガキの使いって感じだ。

そのうち昔のようにトークだけの回とかもたまにはやってほしいなと思う。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする