読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックンロールの生みの親、チャック・ベリー氏死去。知らないのに知っている偉大な人

ロックンロールの生みの親と言われているギタリストであり歌手のチャック・ベリー氏が亡くなったというニュースが入った。

headlines.yahoo.co.jp

僕も多少なりとも音楽をやっている身なので名前くらいは知っている。しかしそもそもまだご存命だったとは知らなかった。チャック・ベリー氏は90歳で亡くなった。

 

知らないのに知っている、ロックンロールの生みの親、チャック・ベリー

僕は音楽を聴くようになった学生時代にチャック・ベリーという名前を知った。僕が聞いていたのは日本のロックンロールだったので、その創始者は知っておかなければならないのかなと思い、いろいろとルーツを辿っている時に知ったのだ。

今みたいに名前を知ればネットで検索、音楽であればyoutubeで検索して音源を聴くなんてことはできなかったから、雑誌か何かで知ったチャック・ベリーという名をもとにツタヤか何かでCDをレンタルしたような記憶がある。そして「ジョニー・B・グッド」を聴く。

しかし、この時は「ああこれか!」という感じでどこかで聞いたことのある曲だというのが最初の感想だった。そう、それくらい有名な曲だったのだ。タイトルは知らなくとも、誰しもがどこかしらで聞いたことがあるほど有名な曲なのだ。

そういえばチャック・ベリーという名もMr.Childrenの「チルドレンズワールド」という曲で出てくるので、名前だけは先に知っていた感じだ。知らないのにもうすでに知っているというところがこの人の偉大さを物語っていると思う。

www.youtube.com

 

このギターイントロのご機嫌さはまさにロックンロールである。ブルース全盛の時代に現れたチャック・ベリーのご機嫌なロックンロールは時代に大きなインパクトを残しただろう。

そして後に続く音楽へ与えた影響は計り知れない。ビートルズジョン・レノンに「20世紀最高の詩人」と言わしめたらしい。チャック・ベリーがいなかったらビートルズローリング・ストーンズもいなかったかも知れない。そしてビートルズストーンズもいなかったと考えると。。。

 

チャック・ベリーのその偉大さ、音楽に残した功績は計り知れない。ご冥福をお祈りいたします。

広告を非表示にする