読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【バラいろダンディ】武井壮「アスリートの顔は収入に直結する」 見た目が収入に直結する業界は?

先日こんなニュースが話題になっていた。武井壮が「アスリートの顔は収入に直結する」というコメントをしたというものだ。

headlines.yahoo.co.jp

これは身もふたもない話だけど、事実なのだろうか?顔が表に出る立場の職業は悲しいかな、見た目に左右される部分が大きいだろうとは思うけど。

 

美人度は政治家にとって重要か?

武井壮のコメントはMXテレビバラいろダンディ』でのものだ。僕はこの番組を見たのだけど、このコメントが出た回の司会はなんとプロレスラーの蝶野正洋。まずこれに驚いてしまった。

僕は蝶野といえば年末のガキの使い笑ってはいけないでビンタをする怖い人という印象しかないので、最後まで違和感があった。司会がうまかったとは言えない。

まあそれはさておき、この番組では「美人度は政治家にとって必要か?」ということを話題にしていた。そこで出たのが武井の「アスリートも見た目が重要」というコメントだ。

ここでは

女性の政治家が美人であることは、政治家にとって有利な部分は大きい。国会議員でもそうだが、特に都市部の区・市議選などになると、きちんと政策を読み込んで投票先を決める人なんてごく一部

というサイゾーの記事を紹介していた。美人政治家ランキングなどというものもあった。

 

見た目は収入に直結するのか?

たくさんのコメンテーターが揃った『バラいろダンディ』では、このニュースを受けて各コメンテーターがそれぞれ自分の業界について、見た目が収入に関係するのかということを話題にしていた。

 

漫画家には関係ない。だってみなさん、売れてる漫画家の顔なんてわかんないでしょ?

これはごもっとも。倉田真由美は政治家の美醜に対しても票を集めるためには美人かどうかは有利に働くが、いい政治家かどうかは別の話、というふうにもっともなコメントをしていた。

 

関係ないと思います。女優は美人の人数は多いけど、いろんな役をやるので。芝居ができればいい。

うーむ。女優こそ収入に直結するというか、そもそもその業界に入るには難しい気がするが。ただ、僕らが想像する女優ってテレビドラマとか映画とかなので、舞台も入ってくるとやっぱり演技が一番にくるのだろうか。人気で言うと絶対に見た目だと思うけど。

 

アスリートは収入に直結すると思います。それだけでスポンサーがついたりする。トップじゃなくても下の方からでもスポンサーはつく。プロゴルファーは典型的な例。可愛いプロゴルファーの子はスポンサーいっぱいついたりしている。

武井ははっきりと断言していた。特にプロゴルファーの世界はそうらしい。確かにスポンサーがつくと言う意味では収入に直結するというのは納得できる。

武井は政治家の美醜については、「見た目がいい悪いだけじゃなく、インパクトを与えられるか、いい印象を与えられるかと言う意味で見た目は重要。いいものだけがプラスでもない」と井脇ノブ子を引き合いに出して語っていた。いやあ本当にしっかりした事言うよなあ。

 

プロレスももう顔ですよ。後輩に永田、中西、天山、小島の4羽ガラスがいたんですが、顔が悪いからビジネスとしては下がってしまう。今、若いかっこいいやつが出てきたから、ビジネスとして上がった。

蝶野がいきなり後輩を傷つけてしまっているのに笑う。その場も笑いに包まれた。まさか蝶野、司会のセンスあるのか?

それはともかくこの意見、僕はちょっとだけ納得がいかない。僕は4羽ガラスの全員は知らないけど、中西とか永田は見た目いいと思う。イケメンとは言わないけど、男前という感じ。

ちょっと思ったのが、男に人気が出そうなのが4羽ガラスで、女性に人気が出そうなのが今のプロレスラーだと思う。と言うことは見た目は重要とも言えるけど、ターゲットがどこかと言うことが重要なのだろう。

 

おわり

一般人でも見た目によって生涯年収は変わるという(もちろん見た目いい方が上)。見た目と収入といえば、ネットでよく話題になる画像でイケメンと美女だけが面接をパスするというやつがすぐに思い浮かんだりする。見た目は限りなく重要なのだ。

武井の「アスリートの顔は収入に直結する」というコメントも、最初は「ほんとかよ、実力じゃないの?」と思ったけれど、スポンサーのことを考えれば納得できる。とはいえ、漫画家のように作品の人気、つまり実力が重要な場合はやっぱり美醜は関係ない。

というわけで『バラいろダンディ』の各コメンテーターの意見を聞いてまとめると、「その人自身の人気がお金になる仕事においては見た目が直結する」と言える。

 

広告を非表示にする