清水富美加引退、幸福の科学へ出家に対する芸能人のコメントと、テレビで語られていないこと

女優の清水富美加幸福の科学に出家するので引退するというニュースから数日。その様相は微妙な感じになってきた。

slices.hatenablog.com

 

 

清水富美加引退への芸能人のコメント

このニュースを受けて、テレビのニュースや昼間のワイドショーでは多くの芸能人がコメントしている。そして、その多くは批判的なものだったという印象がある。

 

安月給は俺らが若い頃もそう。珍しくはない。仕事を飛ばしているわけだから一切擁護できない。

 

出家は自由。ただ、仕事を残したことによって不幸になる人がいっぱいいる。その人たちのことを考えるべき。

 

(安月給について)そんなにまだお金の価値もわからない子にガバッとあげても大変なことになる。

 

(嫌な仕事について)役に悩むのは誰だって一緒。これが引き金で引退というのは。。。これを言ったらキリがない。嫌なこともあっての仕事。

 

この騒動、仕事を残しての引退であるとか、出家であるとか、安月給とか、望まない仕事などなど、いろいろな側面で語られているのでちょっと複雑ではある。

僕個人としては仕事を残しての引退は良くないとは思う。引退発表の数日前から活動はしていなかったようだから、出演作の公開まで引退発表を待てなかったのかと思う。

ただ、周り状況がそうさせなかったので追い込まれた部分があるのかもしれないなとも思う。マギー不倫をテレビで一切報道させない力を持つレプロという事務所なので、何があるかわからない。

 

テレビで語られていないこと

テレビでほとんど語られていないと思うのが、月給5万円が能年玲奈の時と同じ金額というところだ。清水富美加と同じ同じレプロという事務所から出ていった能年玲奈のことに言及が少ないのには不自然さを感じる。

www.j-cast.com

そもそも月給5万というのは事実かどうかも怪しい話ではある。それがどんな仕事をしていた時期だったのか、どれくらい続いたのか、その後どうなったのかわからない。というわけで月給5万というのはショッキングなワードなので印象に残るのだけど、実際かなり大掴みな話ではある。何もわからない。

しかし、何もわからないからこそ、同じ事務所で同じ金額で同じように事務所の外に助けを求めて辞めていった存在を引き合いに出して語るべき問題であるようにも思うのだが。

 

芸能界に対する不信感

ツイッター「なるほど、芸能界に対する不信感や違和感はこういうことか」と気がついたツイートがあった。

togetter.com

 

暴露本を出版

いろいろな物議を醸している清水富美加引退出家騒動に突如新たな展開が。引退発表して新しく作られた清水富美加のアカウントにこんなツイートが投稿されたのだ。

 

そしていつの間にか名前が千眼美子に変わっていた。

f:id:slices:20170217224036p:plain

うーむ。暴露本出版とは。「準備してたんかい!」と思ってしまう。僕はどちらかといえば清水富美加擁護派だったのだけど、なんだかなあと思ってしまう。

本出版はわかるのだけど、このタイミングでの出版はなあ。なにナイスタイミングで出版してんだよって話である。計画通りかよと。

清水富美加はレプロから逃げて、今度は幸福の科学側にいいようにされてしまっているのではと思ってしまうのだが。