読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【コンフェデレーションズカップ2017ロシア大会】出場国と組み合わせが決まる。ドイツ対チリがアツい。

今年2017年のサッカーの国際大会では、コンフェデレーションズカップという大きな大会がある。これは最も大きなスポーツの大会と言われるサッカーワールドカップの前哨戦と言われている大会だ。

2017年の今大会は来年にある2018ロシアワールドカップの前哨戦ということになる。

 

コンフェデレーションズカップって何?

よく「コンフェデ」と略されるこの大会。実は結構意味のある大きな大会なんである。

FIFAコンフェデレーションズカップ(英: FIFA Confederations Cup)は、国際サッカー連盟FIFA)が主催する、各大陸の王者によって争われるナショナルチームによるサッカーの国際大会である。各大陸の代表は、それぞれの大陸連盟が主催する大陸選手権大会で決まる。

日本であればアジアカップ、ヨーロッパであればユーロなど、各大陸がやっているカップ戦の王者が、ワールドカップの1年前に対戦するという大会なのだ。

ここへさらに、1年後のワールドカップの開催国や、前回のワールドカップの優勝国などを加えて開催される。

1年前にこのレベルでの代表選ができるというのはワールドカップに向けてはかなりの強化になる。非常に意味のある大会なのだ。

 

コンフェデ2017の参加国と組み合わせ

さてこの度コンフェデレーションズカップ2017の組み合わせが決定したらしい。

参加国と組み合わせはこちら

  • グループA

ロシア(2018 FIFAワールドカップ開催国)
ニュージランドOFCネーションズカップ 2016優勝)
ポルトガルUEFA EURO 2016優勝)
メキシコCONCACAFカップ 2015優勝)

 

  • グループB

カメルーン(アフリカ・ネーションズカップ 2017優勝)
チリコパ・アメリカ 2015優勝)
オーストラリアAFCアジアカップ 2015優勝)
ドイツ2014 FIFAワールドカップ優勝)

コンフェデレーションズカップ2017の出場8カ国が決定…6月17日に開幕、決勝は7月2日 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

このグループで総当たりで上位2チームが勝ち抜け。その後はトーナメントでA組1位とB組2位、B組1位とA組2位で準決勝という流れだ。

 

優勝予想をしてみる

ロシアで行われる今回のコンフェデ2017、正直ちょっと出場国が地味な感じがする。コンフェデを3連覇しているブラジルがいないし、その前に2連覇しているフランスもいない。個人的には、見てみたいと思うチームが少ない。

ただ、B組は面白いと思う。ドイツ対チリがかなりアツい。グループリーグからここが当たると言うのはアツい。この出場国で言ったら、決勝のような感じだ。

グループリーグは、まずポルトガル、メキシコ、ドイツ、チリが上がってくるだろう。そうなると優勝はまあドイツだろうなということになってくる。

 

日本代表も出たかった

この出場国と組み合わせを見てみると、日本が出られないことが非常に悔やまれる。日本が出れたかもしれないアジア枠のオーストラリアが入ったB組は、かなり充実した対戦相手が揃っているからだ。

ここに入っていれば、日本が苦手なアフリカ勢カメルーンと出来て、組織的であり熱く戦えるチリと出来て、世界王者のドイツと試合ができるのだ。ワールドカップに向けてかなりのチーム強化ができただろう。

 

おわり

2018ロシアワールドカップの前哨戦、2017コンフェデレーションズカップは6月17日にロシアで開幕する。決勝は7月2日。2週間程度の短い大会だが、W杯を占うという意味では注目の2週間になりそうだ。

 
広告を非表示にする