【筋肉をつけるための食事】筋肉飯に飽きたらローソンのブランパンがおすすめ

一説によると筋肉をつけるためにはトレーニングよりも食事が大切なのだという。

トレーニングはつらい。食べることは幸せだ。というわけで僕はどちらかといえば食事の方に重点を置いて筋トレ生活を送っている。

 

高タンパクな食べ物

筋肉をつけるために必要な食事とはなんなのか?

これは鍛えたりしていない普通の人も意外と知っているのではないだろうか。筋肉をつけるためにはとにかくタンパク質が必要なのだ。

効率よく筋肉を鍛えるためには、高タンパクな食事をいかにとるかが重要になってくる。

高タンパクがであると同時にその食べ物をたくさん摂取する必要があるので、低カロリーであることも重要だったりする。効率のいいタンパク質摂取が求められるのだ。


僕が普段から意識して食べているものは

あたりだ。やっぱり続けていると、手に入りやすくて調理の必要のないものになってくる。楽なものが続きやすいのだ。

まあこれで問題ないといえば問題ないのだけど、こればっかり食べていると単純に飽きてしまう


ブランパン

そんな中、コンビニで買える画期的な高タンパク食品が現れた。それはローソンの低糖質パンである。

中でもブランシリーズがタンパク質を多く含んでいる。パンなのに高タンパク低カロリーというすばらしい食品なのだ。

今日紹介したいのはそのシリーズのブランブレッドというパンだ。

f:id:slices:20161218030113j:plain

見た目普通のパンである。普通すぎる。さて、気になる成分表示は

f:id:slices:20161218030148j:plain


主なものは

  • 熱量    219cal
  • たんぱく質 20.8g
  • 脂質    7.7g
  • 糖質    7.3g

という感じ。何と言ってもたんぱく質20g超えというところが素晴らしい。コンビニで売られているパンの中では最もタンパク質が多いものだと思う。

コンビニで手に入るしパンだから手軽に食べられる。筋肉をつけるためにはうってつけの食品だ。

 

ブランとは

ブランというのは日本語でいうと”小麦ふすま”と言う。小麦の製粉工程で小麦にならない部分、皮部及び胚芽部分のことを言うらしい。お米でいうと”米ぬか”の部分に相当するらしい。

matome.naver.jp

で、このふすまの栄養価が非常に高いらしい。低糖質、低カロリーで食物繊維も豊富なようだ。健康食品としてかなり優秀である。

 

普通においしいパン

そして、これは好みが分かれるところだとは思うが、このブランブレッドは美味しいのだ。

見た目の通り普通のパンではあるのだが、普通のパンよりもちょっと香ばしい。程よい苦味がくせになる。ちょっと大人な感じの味だ。

これはブランの味なのだと思う。ローソンにはブランブレッドの他にもブランパンというものがあるが、同じ味がする。


美味しいし低カロリー高タンパクときたら筋肉をつけるための食事にうってつけである。ローソンのブランブレッドは値段も175円で安い。

 

おわり 

体を鍛えていて筋肉をつけたい人は体重×2グラムのタンパク質が必要だと言われている。鍛えていない普通の人でも筋肉の維持のために体重×1グラムが必要であるらしい。

ブランブレッド一つで20グラムも摂れるのだから非常に助かる。パンということで出先などでも気軽に食べられるというのもいい。

人気商品なのか、僕の住んでる地域ではローソンに行っても売っていないことの方が多い。たまに見つけたらいつも多めに買ったりする。

単純に値段も安くて美味しいので、食べたことのない人は一度食べてみてほしい。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com