読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【M-1 2016優勝は銀シャリ】視聴者予想が完全に的中していたことに驚いた件

テレビ、ラジオ

今年のM-1は面白かった。決勝の3組の実力は拮抗していた。審査員の松本人志が「これまでで一番僅差」と言うほどだ。

優勝が銀シャリという所に賛否両論が巻き起こっている。僕は銀シャリは1本目が素晴らしかったし、オーソドックスなしゃべくり漫才であそこまで面白いのだからとチャンピオンにふさわしいと思っている。

M-1の各組ごとの感想は昨日書いたのだが、

slices.hatenablog.com

今回のM-1で他に気になったことがあるので、今日はそれを書いてみようと思う。

 

視聴者予想の精度の高さ 

優勝が銀シャリに決まって、そういえばと思った。そういえば視聴者予想というものをGYAO!がやっていて、M-1の番組中にネタ披露が始まる前にランキングの発表をしていた。

視聴者がどの組が優勝するか予想して当たった人には豪華プレゼントというやつだ。そのランキングがこれ。

f:id:slices:20161206183428j:plain

M-1グランプリ2016特集 GYAO!三連単順位予想キャンペーン|GYAO![ギャオ]

お分りいただけるだろうか?

そう、視聴者の予想が完全に的中しているんである。

決勝の審査員の票数では和牛とスーパーマラドーナが同率だったけど、公式には和牛が2位らしいので一番人気の組み合わせが的中したということになる。投票した人たちすごい。

というかそもそも、ベスト3までに、実際に決勝に残った銀シャリ、和牛、スーパーマラドーナの3組の組み合わせしか入っていないことが驚きだ。さらに右の9組の中での人気投票でもベスト3はM-1の順位どおりになっている。これは驚くべきことだ。

こういうものに投票するのは相当なお笑いファンだと思うが、その精度が素晴らしい。みんな目が肥えていると言えるのではないだろうか。これは本当にびっくりした。

逆にいえば、銀シャリスーパーマラドーナの実力はお笑いファンには知れ渡っていたという風にも言える。2組とも去年も出ているし、銀シャリは決勝まで駒を進めていた。この2組はその評判通りの実力を発揮したということにもなるのだろう。

 

さらには決勝の3組に敗者復活枠を持ってくることが、M-1自体をよく見ているなという気がする。去年は敗者復活枠のトレンディエンジェルが優勝だったし、過去も敗者復活枠というのはいい成績を残しているという点をきちんと踏まえているのだ。

 

おわり

銀シャリの優勝にネットでは批判の渦は巻き起こっていたようだが、実は今回のM-1視聴者の予想通りの順位だったのだ。

まあM-1は、漫才に順位をつけられるのか?という矛盾を孕んで始まって大会であるし、ここまで実力が拮抗していると最後は審査員個人の好き嫌いに寄ってしまう部分あるだろう。それを踏まえて見るのがM-1の正しい見方だと思う。

 

 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする