【2016年新語・流行語大賞】「神ってる」の大賞は納得できないが理由があった。

今年の流行語大賞が発表されていた。

>>新語・流行語大賞

年間大賞は「神ってる」。僕はノミネートされてから知った言葉だ。

 

流行語大賞トップテン

「神ってる」が大賞、つまり1位で以下の順位はないようだ。以下50音順で。

ゲス不倫

聖地巡礼

トランプ現象

PPAP

保育園落ちた日本死ね

(僕の)アモーレ

ポケモンGO

マイナス金利

盛り土

 

実際に流行したり新語として存在感があったのはやっぱり僕は週刊文春だと思う。この中だとゲス不倫ということになるが、まあ「文春砲」みたいな形で受賞でよかったのではないか。

ただまあポジティブなイメージがあったほうがいいのだろうから、この中だったらポケモンGOが大賞なのが収まりがいいと思う。瞬間最大風速は一番大きかった。

 

腑に落ちない大賞

しかしこの10のワードで僕が一番馴染みがないというか、普通に暮らしていても聞かなかったのが大賞の「神ってる」である。

カープ女子とかカープ優勝なら年間通して話題になっていた気もするので、まだわかる気がするのだが。

まあネットでも批判の嵐のようだ。僕は野球をぜんぜん見ないから、去年の「トリプルスリー」と続いてなんだかしっくりこない部分がある。野球をぜんぜん見ない僕でも知っているようなワードが流行語と言えると思うのだが。

さらに言えば、去年は同時に「爆買い」も大賞だったからトリプルスリーはおまけ的な印象もあった。しかし今年は「神ってる」のみが大賞。

今年は「おもてなし」、「じぇじぇじぇ」、「今でしょ!」、「倍返しだ!」の4つが受賞した2013年並みにいろんなものが流行ったと思う。

もっと大きな話題を作った言葉がたくさんある。同時受賞を増やしてもよかったように思う。

 

去年と含め、選考員に野球バカがいるのだろうか。このイマイチ腑に落ちない感じは野球にとってマイナスイメージにすらなりそうである。

 

授賞式に出席しなければならない

「神ってる」の大賞受賞は納得できないが、これには少々理由があるようだった。

去年で言えば、本当は「五郎丸」が大賞だったが五郎丸歩さんが授賞式に出席できなかったため大賞ではなかったらしい。

www.daily.co.jp

流行語大賞というのは受賞者が授賞式に出席できるかという点も踏まえいてるようだ。そうなると大賞選びは大変そうだ。

去年の「爆買い」なんて受賞者がいるわけがない。だからトリプリスリーを入れたんだろう。

もうシーズンが終わっている野球選手は暇なのだろう。授賞式には絶対に出席できる。いろんな物事は環境の影響を受けるなあと思うけれど、この年間と冠している流行語大賞もその時の環境が作用しているということなのだろう。面白いものである。

 

おわり

トップテンでは、受賞者がいない言葉や出席辞退、人物ではなく会社などに送られる言葉などがあった。

その一つでもあるであろうネットでの匿名の記事「保育園落ちた日本死ね」をなぜだか民進党の議員が受賞していた。

それはともかくとしてユーキャンのページで、小綺麗なおばちゃんの晴れやかな笑顔とともに「保育園落ちた日本死ね」というワードの絵面はなかなかシュールなものであった。

f:id:slices:20161202192558p:plain

新語・流行語大賞

 

 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする