【大迫半端ない】サッカー日本代表は大迫、清武の活躍でオマーン戦4ー0快勝。この2人はスタメン確定か

f:id:slices:20161112183735j:plain

昨日11月11日サッカーの日、サッカー日本代表の国際親善試合がカシマスタジアムで行われた。相手はアジア最終予選に進めなかったオマーン。このオマーン戦が15日に迫るサウジアラビア戦のテストマッチとなる。

新戦力が試されたこの試合は、日本が4-0でオマーンを下している。

 

大迫半端ない

ドイツブンデスリーガの所属チーム、ケルンで好調を維持している大迫が、この度ようやく代表に招集された。そしていきなりの先発、いきなりの2得点。レギュラー確定と言える活躍を見せた。

www.youtube.com

1点目は本田と被りながらも譲らないところがストライカーである。2点目のはゴール前での冷静さとテクニック、そして決定力を見せた。ほんと、レヴァンドフスキみたいだね。

www.youtube.com

 

大迫は体はそれほど大きくないが、最前線でターゲットになれるフォワードである。前線で積極的に動いてよく顔を出す。ディフェンスラインや中盤からのパスコースを作るのだ。ボールを受けると失わずに他の選手にボールを散らす。これがチーム全体を押し上げる重要なプレーなのだ。

それでいて裏へ抜ける動きもある。両サイドに流れてサイドで起点にもなれる。大迫は万能型のフォワードと言える。日本にはこれまで少なかったタイプだ。まさにストライカーと言えるタイプの選手である。

まあこの仕上がりの親善試合のオマーン相手だから、世界レベルで言ってしまえばこれはできて当たり前とも言えるが、日本のファンを安心させてくれたことは確かだろう。これまではゴールから遠ざかっている岡崎、その代わりは浅野しかいないの?という状況だったのだ。日本代表のフォワードは大迫でいける。

 

ツイッターでは「大迫半端」がバズワードになっていた。確かに大迫が活躍するとすぐにこれを思い出してしまう。

www.youtube.com

今改めて見ても、彼の涙の純粋さに笑ってしまう。彼だって全国大会に進んだ優秀なサッカー選手だったのだ。高校の時に弱小サッカー部のレギュラーにもなれなかった僕などは考えられないレベルの話なのだ。その彼がこの涙である。

 

僕は見ていないのだけど、大迫はケルンでは2トップでプレーしていると聞く。そう考えると岡崎と大迫の2トップを見て見たい気がする。献身的で裏抜けが得意な岡崎とストライカータイプの大迫。うん、見てみたい。


トップ下は清武で

トップ下で先発した清武も素晴らしかった。1得点2アシストの大活躍だ。

僕はスペインリーグが好きなので清武所属のセビージャはよく見ている。残念ながら清武は徐々に出場機会を失っている。

開幕時は「清武いけるじゃん!」と思っていた。しかし、移籍マーケットギリギリでナスリが移籍してきてしまったり、フランコバスケスとかいうイタリア人はめちゃ上手いし、まだハマってないけどガンソもいるし、セビージャの中盤は層が厚すぎる。清武の今後の出場は厳しい。セビージャ、幾ら何でも中盤の選手を補強しすぎなんである。

清武は「ポジション争いができるチームに行く」という目的でセビージャに移ったらしい。当初よりはあまりにも高い壁になってしまったが、チーム内で吸収することはたくさんあるだろう。それがこの日本代表の活躍につながったと思われる。

イマイチ代表で活躍しきれない日本のエース10番香川を抑えて、トップ下でスタメンになるのは清武になるだろう。

セビージャで出場は少ないだろうが、清武にはこのまま腐らずにやっていってほしいものである。強豪チームだからリーグ戦以外にもチャンピオンズリーグやカップ戦など試合数も多い。かならず出番は回ってくる。

 

雑感

  • 前線

試合終盤にフォワードの選手がたくさん入ったが、パスの出し手である清武が交代してしまっていたので、フォワードの選手たちにはちょっとかわいそうな展開であった。

浅野は速さという自分の武器を生かすプレーがうまくない感じ。使われる側の選手なので供給役に依存するプレイヤーでもあるけど、まだ代表レベルにはない気がした。

  • 中盤

ボランチ、永木、山口の2枚は守備はいいのだろうけど、パスで攻撃を組み立てられない。それぞれに1本のパスで終わってしまうという感じ。リズムが出てこない。ああでも、ハリルは「デュエル」とか言って縦に速いサッカーだからこれでもいいのかも。相手がもっと強くて、守備から始まる攻撃が多いならこの2人でもありなのかな。

この中盤だからこそ清武のプレーエリアが広がったとも言えるかもしれない。

  • 最終ライン

ほぼほぼチャンスは作らせなかったディフェンスライン。相手が相手だからね。
新戦力でフル出場を果たした丸山。僕は初めて見た。ちょっとおぼつかないところが目についた。とはいえ吉田、森重の次には入りそうなレベルの選手だ。


おわり

ロシアW杯出場をかけて、負けられない試合が次のサウジアラビア戦だ。ホームなので引き分けではいけない。勝ち点3が必要だ。このままいい流れで入れるといいのだけど。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする