【アジア最終予選】オーストラリア1-1日本。原口劇場。本田と香川の使い方。

昨日ロシアワールドカップのアジア最終予選、4戦目になる日本対オーストラリア戦が行われた。

日本は前半5分に原口のゴールで先制するも、後半6分にPKを与えてしまい同点に追いつかれる。そのまま1-1で試合終了。日本はアウェーで勝ち点1を得た。

 

原口劇場

この試合でも先制点を挙げ活躍したのは原口。先制点は奪ってシンプルに縦へ攻撃だった。

www.youtube.com

流れを止めなかった本田のワンタッチのアシストが素晴らしい。キーパーと一対一となった原口は冷静に決めきった。

原口はこの試合でも運動量豊富で存在感を見せていた。今や日本に欠かすことのできない「戦える選手」である。

 

しかし一方で、オーストラリアの同点ゴールを与えてしまったのもこの原口だった。原口はペナルティーエリアで相手選手を倒してしまいPK献上。これを決められてしまったのだ。

自陣に人数が揃っている代表がなぜ逆サイドにあれだけフリーの選手を作ってしまったのか、そもそもアタッカーの選手があそこまで戻れるというのは素晴らしいなど、原口の擁護はできる。

しかし、あれほど分かりやすく倒してしまうと審判としても笛を吹かざるをえないだろう。残念なプレーだった。

 

本田と香川の役目

アウェーでクループリーグ最大の強敵、アジアチャンピオンのオーストラリアとの対戦というわけで、日本は守備を重視した布陣になった。

ポゼッションサッカーができないだろうと判断し、本田をワントップに据える。本田はワールドカップ南アフリカ大会以来6年ぶりのワントップ。最前線でボールの納め役としてプレーした。

イラク戦で好調だった清武を外しトップ下には香川。プレーのほとんどは守備に追われ、ファーストディフェンダーとしての役目を果たしていた。

 

本田と香川。日本のストロングポイントであるはずのこの2人がいつもと違う仕事をしていた。それに2人ともそもそもコンディションは良くないように見えた。

やはりまだこの2人をうまく使えていないというのが日本代表の現状だ。

 

内容はどうだったか?

結果は1-1の引き分け。まあアウェーでオーストラリア相手にはまずまずの結果ではある。では内容はどうだったか?

ここにこの試合のデータがあった。>>オーストラリア対日本 - サッカー日本代表スコア詳細 : 日刊スポーツ

このデータによるとポゼッション率はオーストラリア63%日本37%。シュート数はオーストラリア8本に対し日本は5本だ。

 

内容的にはオーストラリアに押し込まれる時間が長く、防戦一方でつまらない試合ではあった。データにもそのような数字が出ていると思う。

しかし流れの中では日本の方が決定的なゴールチャンスを作っていたと言える。2〜3回と数は少ないがゴールチャンスを作れていた。

逆にオーストラリアはあれほど攻めていて流れの中での決定的なチャンスはなかった。オーストラリアのチャンスは全てセットプレーだったし、そのセットプレーでも日本がひやっとしたピンチはなかった。「セットプレーは一発でやられてしまう」という心配があるだけで、実際にはセットプレーでも枠内シュートはやらせていなかった印象がある。

 

アジアレベルでは日本が攻め込まれているのを見慣れていないからハラハラして見ていたけど、人数をかけて守っているのでオーストラリアの決定機はなかった。結果的に日本はしたたかな戦い方をしたとも言えるだろう。

「守ってチャンスをうかがって出て行く」という戦い方をハリルホジッチ監督は選択したのだ。それがある程度は機能したのだと思う。

 

おわり

衝撃のホームでの敗戦スタートになった日本代表。そこからモヤモヤは続いている。勝っても圧倒的な勝利はないし、今回も先制しておきながら引き分けに持ち込まれてしまった。

原口という期待できる選手がいるが、これまで代表を引っ張ってきた本田、香川、岡崎などの使い方がまだ定まっていない感じがする。なんとなくスッキリしない試合が続いている。

 

おまけ

日本が後半開始早々に同点に追いつかれ、原口の顔からは悲壮感が漂っていた。そんな重苦しい試合展開の時に、なぜかピッチには鳩みたいな白い鳥がわんさか出現していた。

ツイッターで「オーストラリア」で検索しようとすると予測変換には「鳥」と出てきた。

どうやらカモメであるらしい。失点してしまって緊張感がより高まった展開で、鳩のようによちよちと普通にピッチを歩くカモメを見ているとなんだか和んでしまった。

 

 

鳥「左サイドは俺たちにまかせろ!」

f:id:slices:20161012210403j:plain

f:id:slices:20161012210439j:plain

 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする