読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【キングオブコント2016感想】全部見たので審査員の得点と、感想を簡単に。

テレビ、ラジオ

ダウンタウン浜田の見事な怒鳴りから始まったキングオブコント2016。個人的にはM-1ほどは期待していないショーレースなのだけど、今年は面白かったと思う。

というわけで、全部のコントを見たので審査員の得点とともにコントの感想を書いていく。

 

キングオブコント2016のルール

予選を勝ち抜いた10組の芸人がまずファーストステージを戦う。そしてここを勝ち上がるのは上位5組。半分だ。

例年の3組とは違い今年は5組がファイナルに進める。5組がネタを2つできるのだ。このルール改正はいいと思った。

これまでも2本目のネタを見たいなという組が見られないということがあった。芸人側としても枠が増えたことでこれまでよりは2本目に勝負のネタを持ってくるということが容易にできそうだ。2本目が面白い方がテレビとしても盛り上がるだろう。

 

審査方法はキングオブコント2015と同じ。バナナマン設楽、日村、さまぁ〜ず三村、大竹、そしてダウンタウンの松本が審査員。各々が100点を持ち、合計500点満点で審査する。

それぞれあまりズレのない審査をしている感じで、5人と人数は少ない気がするが、非常に良かったと思う。

 

ファーストステージ

ルールを確認したところで、審査員の採点と感想を簡単に。

 

しずる

設楽 90 
日村 92
三村 88
大竹 88
松本 85

合計 443 6位

「誰もいない」という一つのボケで乗り切った。面白かったけど僕には演技の過剰さが笑いとそれほど結びつかなかった。演技がちょっとうるさい感じ。

 

ラブレターズ

設楽 92
日村 84
三村 82
大竹 84
松本 82

合計 424 10位

物語風の歌ネタ。みんな知っている曲、野球拳をうまく使っていた。ノリが良くて笑える。驚きなどはなくまあ普通に楽しいという感じ。

 

かもめんたる

設楽 89
日村 90
三村 88
大竹 89
松本 88

合計 444 5位

最初の「念」これだけで最後まで持っていった。発想はめちゃくちゃ面白くて笑ったけど、最初だけで尻すぼみ。残念。審査員の評価は意外に高いなと思った。

 

かまいたち

設楽 90 
日村 93
三村 92
大竹 93
松本 90

合計 458 3位

僕はキングオブコント2016で一番好きなネタだった。たった一つのボケで面白く見せていくスタイル。でも飽きずに最後まで面白かったし、オチのテンポも良かった。

ただ欲を言えばツッコミがもっと行き切っていれば良かったと思う。もう一歩で腹筋崩壊の笑いまでいったと思う。このネタはバイキングで見たい、というか小峠のツッコミでみたいなと思った。

 

ななまがり

設楽 88
日村 89
三村 85
大竹 88
松本 80

合計 430 9位

バカバカしさを笑うネタ。面白かったけど、その場の雰囲気とか前後関係の流れにすごく依存するネタなんじゃないだろうか。

日村が「これを考えて練習している姿を想像すると笑えてくる」というようなことを言っていたが、確かにそうだと思った。そう見れたらもっと面白く感じたかも。

 

ジャングルポケット

設楽 94
日村 93
三村 94
大竹 91
松本 94

合計 466 1位

審査員全員が90点台。文句なしの面白さ。

設定の勝利という感じ。終わりに向けてどんどん面白くなっていった。唯一のトリオということで他に比べてドタバタ感も増すし、3人の役所がうまくハマっていると思った。

 

だーりんず

設楽 85
日村 84
三村 86
大竹 87
松本 89

合計 431 8位

会場の笑いに比べて審査員の得点が高いなと感じた。松本は「もっと受けても良かった」と言っていた。

ジャングルポケットの後で笑い疲れたあとというのはあるかもしれないが、見るからに受けていなかった。設定は良かったし面白かったけど、ツッコミの演技がちょっと気にかかった。

 

タイムマシーン3号

設楽 90
日村 89
三村 87
大竹 89
松本 90

合計 445 4位

一発目のボケが斜め上。めちゃめちゃ面白かった。これを軸に面白く展開していったけど、最後のオチがちょっとなあ。それだけが気にかかった。

 

ジグザグジギー

設楽 88
日村 84 
三村 89
大竹 88
松本 84

合計 433 7位

面白かったけど、最後までテンションが上がらないまま。シュールでもなくバカなネタだったから、もっと強引な高いテンションが見たかった。

 

ライス

設楽 92
日村 95
三村 93
大竹 91
松本 95

合計 466 1位

ジャングルポケットに並び1位通過。

コントに入り込める笑える演技が上手いなという感じがした。シンプルで面白かった。「肩揉んでくれー」で爆笑。

 

ファイナルステージ

ファイナルステージに進んだの5組は、かもめんたるタイムマシーン3号かまいたちジャングルポケット、ライス。

 

かもめんたる

設楽 87
日村 88
三村 88
大竹 89
松本 87

合計 439
総合計 883

一本目よりも面白かった。狂気の部分がいい感じ。

 

タイムマシーン3号

設楽 88
日村 88
三村 87
大竹 92
松本 93

合計 448
総合計 893

設定、フリがわかりやすくてすぐにボケがわかってしまう感じ。なので予想通りでそこまで笑えず。ただ、だんだんと上がってきて面白かった。

 

かまいたち

設楽 90
日村 92
三村 91
大竹 93
松本 90

合計 456
総合計 914

これも設定が面白い。ベタにベタを重ねていく。テンポが良かった。

 

ライス

設楽 94
日村 95
三村 92
大竹 94
松本 95

合計 470
総合計 936

1ボケでテンション高く最後までやりきった。ライスは1本目の方が良かったかなー。

 

ジャングルポケット

設楽 88
日村 94
三村 91
大竹 95
松本 96

合計 464
総合計 930

面白い設定。1本目と同じくらい面白かった。好みではないけど総合的には優勝だなと思った。

 

というわけで優勝は「ライス」

というわけで優勝はライスになった。僕は会場の盛り上がりとかを見るとジャングルポケットなのかなと思ったけど、ライスもかなり笑いの量が多かった。文句のない優勝だろう。

f:id:slices:20161003224825j:plain

 

僕個人としては好きだったのはかまいたちかなー。特に1本目は面白かった。今回出ていた芸人では一番笑わせてもらった。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする