読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーアジア最終予選、日本代表発表。ハリルホジッチは大島僚太に「自信を持って欲しい。喋って欲しい」

今日から10月。今月6日にまたサッカー日本代表の試合がある。アジア最終予選だ。まず6日にホームでイラク戦、そして11日にアウェーでオーストラリア戦がある。

 

アジア最終予選に臨む日本代表メンバー

あまり代わり映えのない選出。今回の招集メンバーは以下のとおり。

GK

東口順昭ガンバ大阪
西川周作浦和レッズ
川島永嗣/メス(フランス)

DF

酒井宏樹マルセイユ(フランス)
酒井高徳ハンブルガーSV(ドイツ)
長友佑都インテル(イタリア)
吉田麻也サウサンプトンイングランド
槙野智章浦和レッズ
森重真人FC東京
太田宏介フィテッセ(オランダ)
丸山祐市FC東京
植田直通鹿島アントラーズ

MF

長谷部誠/フランクフルト(ドイツ)
山口蛍/セレッソ大阪
柏木陽介浦和レッズ
香川真司ドルトムント(ドイツ)
清武弘嗣/セビージャ(スペイン)
大島僚太川崎フロンターレ
永木亮太鹿島アントラーズ

FW

原口元気ヘルタ・ベルリン(ドイツ)
本田圭佑ミラン(イタリア)
小林悠川崎フロンターレ
宇佐美貴史アウクスブルク(ドイツ)
岡崎慎司レスター・シティイングランド
武藤嘉紀マインツ(ドイツ)
浅野拓磨シュトゥットガルト(ドイツ)

(このメンバー発表後の怪我で、武藤と宇佐美が代表辞退。代わりに斎藤学横浜F・マリノスを招集。10/2追記)

 

大島僚太が選ばれた

個人的には、アジア最終予選の初戦に敗北を喫したことの戦犯扱いをされているきらいのある大島僚太をまた選んでいることが嬉しい。

あの敗北は決して彼だけの責任ではないし、彼が実力不足であるわけではない。

ハリルホジッチ監督の今回の会見によると大島は中盤の前、香川や清武と同じようなポジションで考えているようだ。

 

大島に関してハリルホジッチ監督が語っていたことが面白かった。

大島は若い選手だが、若い選手を信頼して使い続けていきたい。能力はかなりある。

ただ、まだ恥ずかしがっている。もっと勇気を持って、練習中からもっともっと自信を持ってやってほしい。前回の合宿は2つ単語をしゃべってくれた。今回は4単語ぐらい話してほしい。それでだいぶ向上したかなと思う。

日本代表メンバー発表 ハリルホジッチ監督会見要旨 | ゲキサカ[講談社]

 

やはり大島は人見知りであるらしい。オリンピックのサッカーがやっていた問いに僕のブログに「大島 人見知り」で検索してきた人がいるほど、それは知られているのかもしれない。

それにしても「2つの単語を喋ってくれた」て(笑)赤ちゃんかよ。

 

選ばれなかった大迫勇也

今回の代表メンバー招集には何の驚きもなかった。ネット上では色々と問題視する意見が見られたが、

matome.naver.jp

まあ海外でプレーする選手が試合に出ていないので「試合勘がない」ことを差し引いても、ハリルホジッチ監督はJリーグの選手では代表では通用しないと考えているのだろう。

 

それはそれでよしとしても、今回は大迫は選ばれると思っていたのだけど。大迫は今、ドイツのケルンで絶好調なんである。

www.footballchannel.jp

 

なぜ今の大迫が選ばれないのか?これには理由があった。大迫のこの活躍は代表選出の後のことだったのだ。

 

ハリルホジッチ監督いわく「15日前に所属クラブに連絡しなければならない。大迫がゴールを決めたのはそのあとだった」という理由で選外。

www.calciomatome.net

これは残念である。しかしこの次には必ず大迫は選ばれるだろう。

 

おわり

アジア最終予選の初戦、まさかの黒星スタートの日本代表。いわゆる「絶対に負けられない戦い」の世界観に突入している。

とにかく僕は大島僚太に注目している。技術がすごいし、なにより「人見知り」というところに親近感がわく。

今回の合宿では4単語とは言わず、文章を喋って欲しい。選手や監督とコミュニケーションをとって欲しい。大島が代表でのプレーに自信を持ったら、間違いなく攻撃陣を率いる選手になれると思う。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする