読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレを始めてから3ヶ月しか経っていないけど、体を鍛え始めると日々の充実感が増すことがわかった。

今日も今日とて筋肉痛である。昨日張り切りすぎたようだ。

僕はここ1年くらい、体幹トレーニングをやっている。ネットで調べて、自分に必要かなと思ってチョイスしているトレーニングなので本格的なものではない。

それでも体が少しずつ変化してきた。それに気を良くした僕は普通の腕立て腹筋などの筋トレも始めた。

筋トレは始めて3ヶ月くらいだ。この3ヶ月で感じたメリットを書いていこうと思う。

 

日々の充実感が増す

筋トレを始めて良かったと思うのは日々の充実感が増している気がすることだ。筋トレを始めると毎日の変化を感じる。その変化とは、昨日より今日の方が確実に成長しているという変化だ。

成長している自分を感じると単純に嬉しい。そこに充実感がある。

他に何もなかった日でも、仕事で失敗した日でも、筋トレをしていれば体は成長している。何は無くともそれでよしとできる。なんとなく自己肯定感は増していると思う。

 

やる気が出る

日々の充実感が増すとやる気が出る。いわゆる「やる気スイッチ」が入るのだ。

頭でごちゃごちゃと考えているよりもまず体を動かすと、頭の中も変わってくるようだ。筋トレのやる気も出るし、他のことへのやる気も出る。行動力が増すと言ってもいいかもしれない。

 

ストレスが減る

これは筋トレでなくても、「体を動かす」ことの効果かもしれない。体を動かしているとストレスがスーッと抜けている感じがする。

ストレスは気持ちの問題だ。その気持ちを転換するために体から変えていくのだ。体を動かすといい気分転換になる。

 

健康になる

適度な運動は確実に体を健康にする。僕は汗をかきやすい体になってきたと感じる。代謝が良くなっているのだ。これは体が健康になってきた証だと思っている。当然ながら無駄な贅肉も減っていくことだろう。

そして筋力を回復するために、体から成長ホルモンが分泌されやすくなるらしい。これはアンチエンジング効果だ。筋トレを続けていれば、いつまでも若々しくいられるのかもしれない。

 

健康についてもう一つ感じるのは、眠りが深くなったことだ。筋トレによって体が休息を求めているのだろうから当たり前といえば当たり前なのだが、筋トレをした日は寝入りが良くなったと思う。高校で部活をやっていた頃を思い出すような眠りだ。

質の高い睡眠によって体を十分に回復し、また次の日のやる気が出るのだ。

 

やりすぎは禁物

僕は筋トレは1日置きか2日置きにやっている。毎日はできない。筋肉痛でやる気が起きないからだ。

これを毎日やってしまうと逆にからだは弱くなっていくと思われる。十分な回復を待たずに筋トレをしてしまっては、体の資源が失われていくばっかりだ。やりすぎは禁物なのだ。

 

僕は腕立てだったら3種類くらいをやったり、腹筋は体幹トレーニングと普通の腹筋運動をやったりする。筋トレをすると言っても1日に30分程度だ。

ただその30分は集中してやる。「もう体が上がらない」というところまでやる。

だからそれほど時間もかからない。筋トレは費用対効果がすこぶるいいと感じる。

 

おわり

筋トレに関してはyoutuberもいっぱいいたり、ブログも充実していたり、ネットではいろいろな情報が手に入る。その中から自分に合ったものを見つけると楽しくなると思う。

ただ、体を壊してしまうからやりすぎは禁物だ。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする