読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iphone5sのディスプレイのガラスを自分で叩き割ってしまった話。

日記

先日iphone7が発表された。7というなんとなく花のある数字にしては地味なモデルになった。

 

iphone7発表

僕はネットで生中継されていた発表会を期待と不安を抱えながら見ていた。

期待していたのは形の変化だ。もう今の時代は発表前に情報がリークされてしまっているけど、発表まではわからない。

今回は6から7に数字が変わるモデルだ。例年から言えば大幅な変化があるはず。見た目はiphone6から大きく変わるのではないかと期待していたのだ。

 

不安は「イヤホンジャックがなくなるのでは?」ということ。iphoneに接続できるのはライトニングケーブルのみとなる。

一見スタイリッシュになりそうな気はするけど、これは充電中にイヤホンが使用できないというデメリットがある。

 

さて、この2つの期待と不安、2つともが悪い方に転がった。

形やデザインはiphone6とほとんど変わらず。相変わらず背面のカメラは出っ張っている。くそだ。

そしてやっぱりイヤホンジャックはなくなった。充電中にイヤホンが使えない。従来のイヤホンは変換コネクタがないと使用できない。変換コネクタはこれ。

f:id:slices:20160918192806p:plain

なにこれダサい。くそだ。

 

イヤホンジャックをなくしたのは早々とパソコンのディスクドライブを排除したアップルの思想と一致するとは思うけけど...。

もう少しブルートゥースイヤホンの出来が良かったりしないと厳しい。あれは絶対にすぐなくす。

今回の新型iphoneの発表で、アップルユーザーの一体何人が「ジョブズがいれば...」と思っているだろう。決して少なくないはずだ。

 

ただ、僕はどんなモデルにせよ、買うことは決めていた。もう僕のiphone5sは限界だからだ。昨日その限界のiphone5sに自ら追い打ちをかけてしまった。

 

ノーガードのiphone5s

僕はiphone5sをケースやディスプレイの保護フィルムをせずに使用している。

そもそもそういったものを使わなくてもいいようにできているはずだし、そのままの方がかっこいいからだ。それにケースは重くなるし、保護フィルムは指の滑りが悪くなる。

僕の周りでiphoneをケースなして使っている人はいない。まあケースなどを使っている人を否定するものでもないけど、ノーガードも半数くらいいてもいいと思う。

 

僕のiphone5sは3年使用して結構ボロボロになった。でもそれも味である。それに3年使ってもディスプレイは割れなかった。浮き上がったりはしたけど。

slices.hatenablog.com

保護フィルムなんていらないのだ。何度も落としたりはしたけど割れることはなかった。ちなみに以前の4sもフィルムなしで1年使っていたが割れなかった。iphoneはそれだけで使えるのだ。

 

そんなiphone5sを昨日、自分で叩き割ってしまった。 

 

おいらはドラマー

僕はドラマーである。家でも結構練習する。そこでもiphoneは活躍する。音源を流したり、メトロノームを流したりするのだ。

昨日は曲に合わせて練習をしていた。ヘッドホンの先にあるiphoneはフロアタムに乗せていた。

フロアタムとはドラムセットの中でドラマーから見て右手側に配置されている太鼓である。ドラムセットのなかで2番目に大きい太鼓なのだ。

フロアタムは右手側にあるし打面も広いので、スティックやら、何かと小物を置くのに便利なのだ。ドラマーあるあるかもしれない。

f:id:slices:20160918195620p:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=7x-qH3eF4VY

ドラマー側から見たドラムセット。この人が今触っている画像の右側の太鼓がフロアタム

 

見ての通り打面は広い。ドラムというのは基本的には太鼓のど真ん中を叩く。その中でもフロアタムというのは使用頻度は低い。曲によっては1度も叩かないこともあるし、使い方は自由なのだ。

なので僕はこのフロアタムの端の方にiphoneを置いて練習することが多い。

 

昨日もその状態で練習をしていた。ウォーミングアップで大好きな曲を練習していた。昨日の練習は熱が入った。なぜだか調子が良かった。だんだん気持ちよくなってきた。いつの間にか目をつぶって演奏いた。目をつぶっていると自分の体の声が聞こえてくるような気がした。自分が急に上手くなった気がした。

曲が終わり、さあ次はどの曲をやろうかなと右手側のiphoneを見てみたら。ディスプレイの角が割れていた。気がつかないうちにスティックで叩いてしまっていたのだ。気持ちよくなって、いつの間にかフロアタムを何度も叩いてしまっていたのだ。目をつぶっていたから太鼓の端を叩いてしまっていたのだ。下手くそなんである。

文字通り自分で叩き割ってしまった。幸い左角を1センチくらいが割れただけだったのでディスプレイには影響しない。

ただ、ずっと調子が悪かったディスプレイのにじみがさらに増してしまった。なんかもう風前の灯だ。

 

おわり

今日iphoneを使っていたらタッチに全く反応しないという症状が出た。2年使った4sの頃にもたまにあったが3年使った5sでは初めてのことだった。

強制終了して再起動すると復活した。でもディスプレイは相変わらずにじみがひどい。僕の5sはもう限界なのだ。

それにしても自分で叩き割ってしまうとは思わなかった。修行が足りない。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする