読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら葛飾区亀有公園前派出所が200巻で堂々完結。こち亀と僕。

こち亀が終わると衝撃のニュースが流れたのは1、2週間ほど前だったろうか。永遠に続くと思われた少年漫画が終わる。また一つ時代が終わった感じがする。2016年は後々激動の年として語られるかもしれない。

f:id:slices:20160917183830p:plainhttp://plus.shonenjump.com/ext/1608/kochikame_pc/index.html

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所」と僕

僕がこち亀を知ったのは小学校高学年になってからだ。僕は週刊漫画雑誌で漫画を読む週刊がなく、単行本派だった。

そして単行本派と言っても自分で買っている漫画はなく、友人宅に入り浸って漫画を読んでいた。なので僕の幼少の漫画体験は友人に多大な影響を受けている。

ドラゴンボール」、「スラムダンク」、「幽☆遊☆白書(タイプしてたら勝手に星が出た!)」、「るろうに剣心」などなど。ある世代にとっては少年ジャンプ黄金期と言える。

簡単に言うと僕はドラゴンボール世代である。

matome.naver.jp

その中にこち亀はなかった。それが中学生くらいだったろうか、熱烈なこち亀ファンの友人から「面白いから読め」とごっそり渡されたのが僕とこち亀との出会いだ。

読みやすいからと70〜90巻後半くらいを貸してくれた。こち亀は物語が進んでいくタイプの漫画ではなく一話完結型だからどこから読んでもいいのだ。

オタク気質な僕はすぐにハマった。いろんな薀蓄か語られる回とか両さんがゲームを開発してしまう回とかが好きだった。

読んでいると、こち亀から得られるものはたくさんあった。知らないことばかりで、楽しみながら情報を知るという漫画を読んだのは初めてだったかもしれない。

 

その後は目にするとたまに読んだりしていた。今ではコンビニに立ち寄ったらいつの間にか巻数を重ねているこち亀を見て驚くという感じになっていた。

 

200巻記念20冊が無料!

堂々200巻で完結のこち亀は今、電子書籍20冊が無料で読める。1巻から10刻みの間が無料になっている。これは9月23日までとのこと。もうそろそろ終わってしまう。

ジャンプ+という少年ジャンプがウェブでやっているサイトで読むのがわかりやすいかと思う。

plus.shonenjump.com

 

僕はAmazonをふらふらしていたら150巻が無料になっているのを見つけ、kindleでダウンロードした。久しぶりに読んだこち亀は面白かった。

懐かしの遊び(知らなかった「田んぼ」)からオタク情報から両さんのおバカなバイタリティで突っ走るものなど、内容はバラエティに富んでいる。

そして何しろテンポがいい。タイトルで「興味のない話かな」と思っても読み進めると最後まで読めてしまう。全然飽きさせない。1冊をあっという間に読み終わってしまった。

 

おわり

これを書き終わった後もせっかくだから何冊か読んでみようと思う。200巻は買おうかなー

今調べてみたら、どうやら「こちら葛飾区亀有公園前派出所200巻」は本日発売らしい。今日は思わぬところでタイムリーな記事になった。

広告を非表示にする