読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖「絶対に起きられる目覚ましアプリ」Sleep Cycle alarm clockが大幅に進化していた件

皆さんは朝目覚める時、どうやって起きているだろうか?

起きられないから大音量の目覚まし時計?いくつも目覚まし時計をセットする?はたまた使わない?

いろいろ方法はあるだろうが僕はスマホのアプリで目覚めている。僕の起床法については昨日書いた。Sleep Meisterで快適な朝生活。二度寝を楽しみながら起きる方法 - 話し相手がいないからここに書く。

 

iphoneのSleep Meisterというアプリを使っているのだ。これが現状ベストだと思っていた。

昨日記事を書くのにあれこれと自分のiphoneのヘルスケア/フィットネス系のアプリを眺めていた。すると昔使っていたSleep Cycle alarm clockというアプリが大幅なアップデートをしていることに気がついた。

かなりの進化を遂げているようだったので、今回試してみたのだ。

 

Sleep Cycle alarm clockとは?

まずこのSleep Cycle alarm clockとはどんなアプリか?これは昨日書いたSleep Meisterとほとんど同じアプリだ。しかしSleep Cycle alarm clockの方が先に出ていたアプリだ。

Sleep Cycle alarm clock - 睡眠アプリ

Sleep Cycle alarm clock - 睡眠アプリ

  • Northcube AB
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

もう10年近く前になるだろうか、日本で初めてiphoneが出た時、その時から話題になっていたアプリである。僕の知人で日本最初のiphoneの3Gから使っている人がいたが、その人から教えてもらったアプリだ。

絶対に起きられる目覚まし時計アプリ」だと聞き、さらにその仕組みを聞いて「iphoneってとにかくすごいらしいぞ」と思った記憶がある。しかも無料だという。ソフトが(iphone出始めはアプリという呼び方も新鮮だった)無料ってちょっと意味がわからなかった。

それから注目していて、僕はiphone4sからだったのだが、買って真っ先に入れたアプリだ。

使ってみるとその効果はすごかった。自分の眠りの浅い時にアラームが鳴ってくれて、静かな音で穏やかに起きられるのだ。

 

なぜSleep Meisterに変えたのか?

そんな便利なアプリを僕はなぜ使わなくなったのか。それは同じようなアプリでSleep Meisterというのがある日App Storeに出ていたからだ。

Sleep Meisterを試してみると同じ効果があってすんなり起きられたし、なんとなく視認性も良かった。

両方のアプリとも睡眠効率というのが出るのだが、僕の数値はSleep Meisterのほうがいい数値だった。そんなわけで気分的なものでSleep Meisterを使うようになった。

 

 

アップデートされたSleep Cycle alarm clock

さて前置きが長くなったが、今回話題にしたいのはSleep Cycle alarm clockのアップデートされた内容である。

これはなんと音声で眠りの状態を把握できるようになったのだ。iphoneのマイクで計測しているらしい。これがどれだけすごいことなのかはわからないけど、使ってみると、とにかく便利になったと感じた。

 

以前のバージョンの悪かった点

これまではSleep Cycle alarm clockもSleep Meisterも自分の寝ているベッドにディスプレイ側を向けて置き、身体の揺れをディスプレイで感知し睡眠の波を計測していた。

これはちょっとした弊害があった。iphoneが自分の寝ているベッド上にあるものだから、寝相が悪いとベッドの外に出て行ってしまう。床などに落ちてしまっては体の揺れは計測出来ない。

ケーブルをつないだままでないといけないので、ベッドから落ちなくても寝ている間にケーブルがからまったりして、ただでさえ弱いライトニングケーブルのコネクタ部分がお亡くなりになりやすい。

僕などは夏場は寝ござを敷いて寝るので(【寝ござで凌ぐ夏の夜】暑くて寝られないと嘆いているなら寝ござを使えばいいじゃない - 話し相手がいないからここに書くiphoneが横滑りして自分の方へやってくる。煩わしかった。(寝ござとシーツの間に置くことによって解決はしたが)

なんにせよ自分が寝るベッドの上に枕や布団以外の何かがあるというのは結構うざいものである。

 

目覚まし時計と同じ使い方ができる

このような問題点を今回のアップデートは解決してくれた。ケーブルはつないだままだけど、自分のベッドの外に置いても計測できるらしい。なのでただの目覚まし時計と同じような使い方ができるのだ。

f:id:slices:20160906181127p:plain

このように枕元の棚などに置いておけばいいようだ。 

これで自分の寝息などをマイクが計測してくれるとのこと。その感度は実にすごそうだった。 

f:id:slices:20160906181231p:plain

ちょっと息をしただけでもこの反応である。

 

で、この仕様になって初めて試してみたのだが、相変わらず快適に起きられた。マイクで音声を観測しているということだし、相当感度が良さそうだったので、寝ている間につけっぱなしのエアコンが邪魔するんじゃないかと思っていたけど、そんなことはなかった。

画像のように手元あたりに置いておけば問題なさそうだ。

 

 

おわり

このアップデートはもう一年ほど前からされていたようだ。知らなかった。しかしまあ使いやすい。

自分がこれまで使っていた携帯電話が「絶対に起きられる目覚まし時計」に変わるのだから便利なものである。ちょっと信じられなくらい便利だ。

僕はこれにて、元祖「絶対に起きられる目覚ましアプリ」Sleep Cycle alarm clockの方に寝返ろうと思う。

 

 

slices.hatenablog.com 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする