【リオオリンピックサッカー】ブラジル対ホンジュラス、ナイジェリア対ドイツの感想。ブラジル対ドイツの決勝はどうなる?

リオオリンピックサッカーの決勝のカードが決まった。ブラジル対ドイツ。これはアツイ戦いになりそうだ。

 

ブラジル対ホンジュラス

準決勝のブラジル対ホンジュラスは思いもよらない展開になった。

開始15秒でネイマールが先制ゴール。これはオリンピックの最速ゴール記録になったらしい。

www.asahi.com

このゴールで相手との接触があったネイマールはゴール後に喜んだ後倒れこんでしまう。かなり険しい表情に見えたが、なんとか復活。一時的なものだったようだ。

このゴールでブラジルが勢いに乗り試合を支配。シュートチャンスが多々あった。前半にジェズスが2得点を挙げ、試合を決定づけた。

後半も立ち上がりのコーナーキックからマルキーニョスが追加点。ブラジルの集中力は落ちず、前線からの守備でボールを奪取しホンジュラスの時間帯を作らせなかった。

ルアンがさらに追加点を挙げ、試合終了間際にネイマールがPKを決めて6-0で試合を終えた。

ネイマールバルセロナではメッシとともにPKを外すイメージがあったけど、今回は決めた。助走が変わっていた。

www.youtube.com

 

ナイジェリア対ドイツ

準決勝のナイジェリア対ドイツはまるでナイジェリアホームのような試合だった。2年前のワールドカップでブラジルがドイツに大敗を喫してからブラジル人はドイツが嫌いなのかもしれない。

試合はドイツの流れだった。ドイツはサイドからのビルドアップがうまい。先制ゴールもサイドからだった。

さらにドイツは囲い込む守備が素晴らしかった。出足が早く、中盤を制圧していた。

後半もドイツにゴールチャンスがあった。ドイツは縦に速くてちゃんとフィニッシュまで行く攻撃を作っていた印象だ。

ナイジェリアもスピードのある選手たちがチャンスを作るが、紙一重でドイツのディフェンスが上回る。センターバックのギンター(香川真司と同じドルトムント所属)がいいディフェンスを見せていた。

 

ただドイツも後半中盤になってくると疲れが見え始める。積極的な守備は体力を激しく消耗してしまうのだ。そうなってくるとナイジェリアの対人の強さが出てくる。ドイツのボール回しも引っかかり始める。

ドイツにとって嫌な時間が続いたが、後半42分に前がかりになっていたナイジェリア相手にカウンターから試合を決定づける2点目を決める。

これで勝負あり。ドイツは意外にも初めてだというオリンピックのファイナルに駒を進めた。

 

www.youtube.com

 

ブラジル対ドイツの決勝はどうなる?

こうしてリオオリンピックサッカーの決勝は開催国ブラジルと初の決勝に挑むドイツとの対戦となった。

ブラジル対ドイツといえばどうしたって2年前のワールドカップが思い出される。今回と同じくブラジルが開催国となった大会だった。

www.youtube.com

ブラジルはドイツ相手に7失点。歴史的な大敗となった。準決勝のこの試合で意気消沈してしまったブラジルは3位決定戦のオランダ戦でも0-3で敗れ、4位で大会を終えている。

 

思えばブラジルはブラジルワールドカップの前の大会、2010南アフリカワールドカップでもいきなりの崩壊をしていた。どうやらブラジル人は一度心が折れてしまうとダメなのかもしれない。

ブラジルは今大会は引き分け続きのスタートで叩かれていた。とはいえ失点はなかった。結局、決勝まで無失点で勝ち上がった。その強さは素晴らしい。

しかし逆を言えば、攻撃的なドイツに対して先制点を許してしまうとどうなるかわからない。このチームは先制されたことがないのだ。先制されれば2年前の悪夢がよぎるかもしれない。

 

ブラジルの状況

ただ、あの時のブラジルはネイマールチアゴ・シウバという攻守の要がいない試合だった。今回はメンバーは欠けることなく挑める試合だ。

メンバーのいい組み合わせが決まり、ここ3試合くらいはスタメン固定で選手たちは出ずっぱりだが、準決勝の大勝によって何人かは少し休ませることもできている。

開催国という圧倒的ホームのアドバンテージは変わらないし、決勝でも有利なのはブラジルだろう。

 

ドイツの状況

ドイツは選手たちの疲労が心配だ。中盤にオーバーエイジのベンダー兄弟を起用し結果を出しているが、代わりの選手がいないらしい。

準決勝の後半ではベンダー兄弟の疲れが見えた。どちらかのベンダーが交代していたが、それも今大会初めての交代だったらしい。ベンダー兄弟はこれまでずっとフル出場だったようだ。運動量の多い中盤でフル出場はかなり疲労も蓄積されているだろう。

ドイツは前半のうちに先制しないと試合を難しくしてしまうかもしれない。

 

おわり

決勝のブラジル対ドイツの試合は21日午前5時半からNHK総合で放送がある。どちらも初の金メダルをかけての試合だ。

リオオリンピックサッカーはブラジルが勝ってもドイツが勝っても、歴史と記憶に残りそうな最高の決勝戦のカードになった。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする