読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リオオリンピックサッカー】ベスト8が出揃う。この世代はやはり身体能力なのか?

リオオリンピックのサッカーはグループステージの試合がすべて終わり、決勝トーナメントを戦う8チームが出揃った。

残念ながら日本はグループステージ3位となり突破はならなかった。しかし、サッカーファンとしてはまだ注目試合目白押しなのだ。

 

ベスト8が出揃う

参加国16チーム中、グループステージの上位2チームが残りベスト8が出揃った。対戦カードとともに紹介してみよう。

 

ブラジル×コロンビア

初戦、第2戦と調子が出ずに試合終了とともにサポーターから大ブーイングを浴びてしまう試合をしてしまった開催国ブラジル。結果的には第3戦に攻撃陣が爆発し1位てグループAを通過した。

ブラジルが上り調子であることは間違いない。しかしコロンビアはブラジルのキャプテン、ネイマールにとっては嫌な相手かもしれない。

両国は2014ブラジルワールドカップでも対戦し、ネイマールはこの試合で負傷。選手生命の危機にもなりかねなかった脊椎骨折という大怪我を負っている。

www.youtube.com

その後のブラジルは攻撃の要ネイマールと守備の要チアゴ・シウバを失い、ドイツに1-7という歴史的大破を喫して自国のワールドカップを終えている。

 

日本戦でのコロンビアを見ると、ブラジルにとってはそれほど脅威ではないと思うが、南米対決ということでで熱くなりフィジカルな試合になってくると結果はわからない。注目のカードである。

 

韓国×ホンジュラス

この対戦はダークホース対決といってもいいと思う。まさかこの2つの国が上がってくるとは思わなかった。

メキシコ、ドイツで決まりだと思っていたグループCからはなんと韓国が1位通過。思えはロンドンオリンピックでは3位だった韓国。本田、長友、岡崎世代の日本代表にとってはもはやライバルではない存在だった韓国だが、この世代は確実に強くなっているようだ。プレミアで活躍する選手もいるらしい。

 

そしてポルトガルとアルゼンチンで決まりだと思っていたグループDの2位になったホンジュラス。アルゼンチンを退けての2位通過だ。

アルゼンチン戦を見る限りでは身体能力に優れている印象だ。アルゼンチン相手に何度もゴールチャンスがあったがことごとく外していた。それだけ攻撃量はあるがムラもありそうだ。

ここはダークホース対決として面白い対戦だ。

 

ナイジェリア×デンマーク

日本の初戦の相手となり、ピッチ外でも話題が尽きないナイジェリア。やはり身体能力が規格外という感じで、この世代では安定して強い。

今回はオーバーエイジに強豪チェルシーのミケルを招集していることによって、チームとしてもまとまりを感じさせる。

デンマークは僕はブラジル戦しか見ていないのだけど、全く何もできなかった試合なので印象がない。皆180cm越えと高さはあるようだが、それをうまく使えるか。

 

ポルトガル×ドイツ

ここはもっともアツイカードだ。

アルゼンチンも下しグループDを1位で通過したポルトガル。韓国に屈し2位通過になってしまったことによりポルトガルと対戦することになってしまった強国ドイツ。

ドイツはメンバーが揃っている印象だし、ポルトガルはヨーロッパ2位という結果通りの強さを感じさせる。面白い試合になりそうだ。

 

この世代は身体能力

今回、ナイジェリアやホンジュラス南アフリカなどを見ているとやはり身体能力がものを言うのだなと思わされる。

もう少し下のアンダー19などはそういう認識もあったが、このアンダー23もやはり身体能力の差は大きい。

日本の朝野より速いナイジェリアのディフェンダーや体の強いホンジュラスのフォワード、対人に強い南アフリカのボール際の守備など「ちょっと違うな、ずるいな」と思ってしまうシーンが印象に残っている。

 

ケニアのにいちゃん

なんせその辺のにいちゃんが走高跳びで2メートル近くを我流で飛んでいたりするのだ。この我流の飛び方、着地ありきであるから恐ろしい。

ちゃんとした環境で正しいフォームでトレーニングしたらこのにいちゃんは世界新を簡単に出すんじゃないだろうか。この動画を見たらもう我々とは身体能力が根本的に違うのだなと思わされる。

www.youtube.com

 

ただ、逆にこの上の世代になってくると戦術の理解度や組織的なプレーが重宝されるようになってくるから、身体能力に長けたアフリカ勢は落ちてきたりする。

団体競技においては身体能力よりも重視されるものがあるのだ。

 

おわり

ブラジル×コロンビアとポルトガル×ドイツはNHKで放送があるようだ。

ポルトガル×ドイツはBS1でLIVEで14日の午前0:55から。ブラジル×コロンビアはBS1で録画が午後6:35から。

日本がいないのはやっぱり残念だけど、好カード目白押しのリオオリンピックサッカーからはまだ目が離せない。

 

 

 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする