読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【一度はやってみたいスーパープレイランキング】サッカーが上位を固める。1位はオーバーヘッド!

サッカー

今日こんな記事を読んだ。

r25.jp

ここでは、スポーツの「一同はやってみたいスーパープレー」についてのアンケート調査の発表をしている。

20〜30代の男性200人を対象としたようで偏りがあるランキングになっているが、サッカー人気を感じるランキングとなっていた。

 

一度はやってみたいスーパープレー

1位 オーバーヘッドシュート(サッカー)

2位 フリーキックの直接ゴール(サッカー)

3位 ドリブルでDFをごぼう抜き(サッカー)

4位 逆転満塁サヨナラホームラン(野球)

5位 ダンクシュート(バスケ)

憧れのスポーツ美技 1位は「オーバーヘッド」 | R25

この記事のランキングでは10位までを紹介していた。トップ10のうちサッカーが5つ、野球が4つ、バスケが1つとなった。

 

オーバーヘッド

上位三つはサッカー少年ならどれも憧れるスーパープレイだ。

一位のオーバーヘッドはやはりキャプテン翼の影響が大きいような気がする。特に30代はキャプテン翼世代も多そうだ。

オーバーヘッドで思い出すゴールといえば最近では岡崎のこれと

www.youtube.com

イブラヒモビッチの漫画のようなこのゴールと

www.youtube.com

このルーニーの美しく力強いゴールを思い出す。

www.youtube.com

特にルーニーのは強く印象に残っている。全くもって美しい。

今31歳のルーニーが25歳と出ているからもう6年も前のことなのか。別に試合を見ていたわけじゃないのにまだ鮮明に記憶に残っている。それだけすごいゴールだった。

 

オーバーヘッドのゴールは、相手ディフェンダーにも、見ている方にも、そして味方でさえも想像していないゴールが多い。やってる本人だけそのイメージがあるのだ。だからこそスーパープレー感がある。

 

直接フリーキック

フリーキックはオーバーヘッドと違い、全員がそのゴールを期待している上での、その期待に応えるタイプのゴールだ。「来るか、来るか、キタ━(゚∀゚)━!」なんである。

フリーキックといえば我々日本人にとっては中村俊輔である。強豪マンチェスターユナイテッドに対してお見舞いした2発がすぐに思い出される。

www.youtube.com

www.youtube.com

youtubeの検索窓で「中村俊輔」と入れればすぐに類似で「フリーキック」と出てくる。その次は「マンチェスターユナイテッド」と出てくる。やはりみんなの心に残っているゴールなのだ。

 

ドリブル

3位はドリブル。僕は小中高とサッカーをやっていたが、このドリブルが一番やってみたいスーパープレーだ。ドリブルは本当に難しい。まだ世界に通用するドリブラーは日本からは出ていないのではないだろうか。

 

ここでは最近はドリブルを仕掛ける回数が減ってしまったが、現役で世界最高の選手、メッシのドリブル集を貼っておく。

www.youtube.com

メッシはその小柄な体を生かした足からボールが離れない、それでいてスピードと力強さのあるドリブルが魅力だ。足からボールが離れないからディフェンダーはいつ足を出していいのかわからないのだ。

 

おわり

スポーツのスーパープレーのトップ3がサッカーのプレーだなんて、サッカー好きの僕としては思わぬサッカー人気を感じて嬉しい。

逆転サヨナラホームランとかの方が気持ち良さそうな気もするけど。

20〜30代はサッカー人気が上回っているのだろう。

 

広告を非表示にする