【ダウンタウンなう】ダウンタウンはとんねるずと明石家さんまについてどう思っているのか?

「ほぼ生放送」という当初の番組コンセプトがすっかり失われたフジテレビの「ダウンタウンなう」。今では「本音でハシゴ酒」と銘打ってダウンタウン坂上忍がゲストを迎えて酒を飲むという企画だけになった。

これも初期の頃は本当にみんな酔っ払っているなという状態が見て取れて面白かった。こなれてきた今はセーブした飲み方で、酔っ払いが観れるという面白さはない。

しかしダウンタウンのトークはそもそも面白いので、ゲストによってはアタリの回がある。今週のゲスト出川哲朗がそれだ。

 

ダウンタウンとんねるずの関係

ゲストである出川哲朗が自分のことはさておいてダウンタウンに色々と質問をしていた。これが面白かった。

ダウンタウンとんねるずをどう思っているのか?

出川の質問はダウンタウンの2人はとんねるずをどう思っているのか?というもの。

これに対し松本人志は「まわりがバチバチ言うてるけど、我々の方が年齢も芸歴も下やからね」と語り、浜田雅功も「共演してないからそう(不仲と)思ってるんとちゃう?」と話した。

確かに、同時期に売れてお互い冠番組を持っていもの同士が共演するなんてことはなかなかないんだろう。

それにダウンタウンから見れば先輩であるし出身も違う。ダウンタウンがやっていたことと似たようなことをやっていた芸人もいないから、ライバルもいないはずだ。

ダウンタウンとんねるずの関係はまわりが敏感になっていただけなんだろう。

 

とはいえ衝撃発言

とはいえ今回の放送ではちょっとした衝撃発言があった。それは浜田の「向こう(とんねるず)はテレビのタレントさんじゃない?我々は芸人ということで出てきたけど」

と、浜田が語ったのだ。これは僕にとっては衝撃だった。浜田にはとんねるずは芸人ではないという感覚があるのだ。

松本はそれに「ジャンルが違う感じ」と被せていた。

確かにとんねるずは何かテレビの素人参加番組で評価されて出てきた人たちのはずだ。確かにジャンルはちがう。

ダウンタウンのようにコントや漫才で作品も残していないから、とんねるずが芸人ではなくテレビのタレントという認識は正しいように思える。

 

ダウンタウン明石家さんま

つづいて出川は明石家さんまのことはどう思っているのかとダウンタウンの2人に質問をした。

同じ事務所の先輩だし、とんねるずよりも共演がお多いので先程よりは普通に喋る2人。

浜田は「さんまさんは目が笑っていない」と言う。リスペクトはしているようだが、どこか「怖い先輩」と言うイメージは少し持っているような感じがした。

松本は「さんまさんはちゃんと絡んでくれない。自分の距離の入ってきてくれない」と語っていた。これはどこかでも喋っていたような気がする。

 

おわり

それぞれに自分の山を築き上げた人たちであるから、共演は少なくなるだろう。そんな状況下でまわりが過敏になっている感じが見て取れた。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com