自宅で簡単にできる腕立て伏せ。やり方によって腕、胸、肩、背中の筋肉を鍛えられる

 最近筋トレにはまっている。体幹トレーニングを始めて半年くらい。それほど見た目には変化がないと言われる体幹トレーニングでも効果が現れてきて嬉しい。効果があると感じられるからモチベーションが上がる。

体幹トレーニングを始めてからは、以前よりも体がシュッとしてきたような気がする。人から言われるほどの変化はないけれど、自分ではすこしづつ体の変化を感じる。

僕がやっているのはこの3種類↓

slices.hatenablog.com

 

腕立て伏せの種類

自分の体の成長が楽しくなってきた。たまに腕立てもやるようになった。するとすこしづつではあるが筋肉がついてきたような気がする。

最初は思いついた時に適当にやっていた腕立てだが、フォームによって効果が違うらしい。今日はそこを整理しておきたいと思う。

 

腕を鍛える腕立て

腕立てというのは腕に効くイメージがある。それをさらに腕に効かせるようにやる腕立てを発見した。

www.youtube.com

これは二の腕にかなり効く。二の腕がきになる女子もやれば効果がすぐに現れると思う。できなかったら最初は膝立ちでやるといいと思う。

 

胸を鍛える腕立て

次は胸の筋肉を鍛える腕立てだ。いわゆる大胸筋である。これは腕を肩幅以上に開いてやれば大体胸に効く。ここではより大胸筋に効きそうなものを見つけたので紹介してみよう。

www.youtube.com

見たことのない腕立てである。これはより効きそうだ。この腕立てを繰り返せばいつか僕も大胸筋をピクピクと動かせるようになるかもしれない。

 

背中を鍛える腕立て

腕立てで背中も鍛えられるらしい。背中もいろんな筋肉があるようだけど、猫背が気になる僕はやっておきたい腕立てだ。

www.youtube.com

この動画の最初は懸垂。真ん中くらいから背筋を意識した腕立てが始まる。背中を意識してやるのが結構難しい。

 

ここまで3種類上げてきたけど、上の動画のリンクに、より的確にまとめられた動画を発見したので貼っておく。

www.youtube.com

これを最初に貼っておけばよかった。。

この動画は腕立ての種類と効果について短くて簡潔にまとまっているナイスな動画だ。

 

おわり

腕立ては全てがそうだが、上にあげている動画の人たちみたいに綺麗なフォームでやることに意味があるようだ。回数よりもフォームが大事であるらしい。

ゆっくりフォームを意識してやった方が筋肉に刺激が伝わる。さらに、どの腕立てでも体を上げた時に腕を伸ばしきってしまうと、骨を軸にして休めてしまうので腕をまっすぐにするほどには上げきらない方がいい。

 

最近話題になっていたエグザイルの腕立てなんかでは効果は望めないのだ。

www.youtube.com

 

 

 

広告を非表示にする