カップラーメン売れ筋ランキングは東日本と西日本の違いがあって面白いランキングだった。

今日もうだるような暑さだ。まだ梅雨は明けていないのだろうか。湿度が高いからイヤな感じの暑さである。

こんな日には食料を買いに行くのも面倒だし、料理をするのも面倒である。そんな時の強い味方が手軽に食べられるカップラーメンなんである。

カップラーメンは日本が世界に誇る文化だ。この度、カップ麺売れ筋トップ100が発表されていたので今日はそれをネタにしたい。

 

初公開!「カップ麺」売れ筋トップ100商品

これは東洋経済オンラインにて発表されていたものだ。

toyokeizai.net

この調査は5000万人規模の消費者購買情報を基にしたものらしい。すごい単位だ。それだけに信頼性がある。調査期間は2015年6月から2016年5月までだそう。

 

カップ麺ブランド・商品別販売シェアランキング

東洋経済オンラインではカップ麺ブランド・商品別販売シェアランキングとして全国のランキングと東日本、西日本それぞれのランキングを発表していた。

100位まで出ているが、ここでは10位までを紹介したい。

全国トップ10

1位 カップヌードル 

2位 マルちゃん 赤いきつねうどん 

3位 カップヌードル シーフードヌードル 

4位 マルちゃん 緑のたぬき天そば 

5位 ペヤング ソース焼きそば 

6位 日清焼きそばU.F.O 

7位 日清のどん兵衛 きつねうどん 西

8位 カップヌードル カレー 

9位 マルちゃん ごつ盛り ソース焼きそば

10位 マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば

やはり カップヌードルが堂々の一位だ。カップヌードルチキンラーメンを生み出した即席ラーメンの父と言われる安藤百福日清食品がやはり強い。トップ10のうち5商品。

ついで多いのがマルちゃんの東洋水産。4商品。

そこに一つ食い込んだのがペヤングまるか食品だ。まるか食品のカップ麺でランキングに食い込んだのは100位中でペヤングソース焼きそばだけてある。それが5位。漢である。

 

トップ10全て食べたことがある、と思ったが9位のマルちゃんごつ盛りというのは知らなかったし食べたことがなかった。それ以外は食べたことがあるし、それも一度や二度じゃない。

マルちゃんおそば屋さんの鴨だしそばが意外に順位が高かった印象だ。でも確かにうまい。まだ赤いきつね緑のたぬきほどの知名度はない気がしていたけど、10位だったらもう定番と呼べるだろう。

 

東日本トップ10

1位 マルちゃん 赤いきつねうどん

2位 カップヌードル

3位 マルちゃん 緑のたぬき天そば

4位 ペヤング ソース焼きそば

5位 カップヌードル シーフードヌードル

6位 マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば

7位 日清のどん兵衛 きつねうどん 東

8位 マルちゃん ごつ盛り ソース焼きそば

9位 日清のどん兵衛 天ぷらそば 東

10位 マルちゃん ホットワンタン 醤油

東日本になるとまた全国とは順位が変わる。日清食品4、東洋水産5、まるか食品1と、順位が逆転。

 

おそば屋さんの鴨だしそばの深い醤油味がやはり濃い味好きの関東人に好かれているのだろうか。順位が上がっている。

全国では20位だったホットワンタンがここでは10位に食い込んだ。マルちゃんホットワンタンはちょうどいい量なのだ。昼飯の弁当に付け足したりしたら、もうそれは幸せな食卓になるわけである。

 

西日本トップ10

1位 日清のどん兵衛 きつねうどん 西

2位 カップヌードル

3位 日清焼きそばU.F.O

4位 日清のどん兵衛 肉うどん

5位 長崎ちゃんぽん

6位 カップヌードル シーフードヌードル

7位 日清のどん兵衛 天ぷらそば 西

8位 カップヌードル カレー

9位 マルちゃん 赤いきつねうどん 西

10位 スープヌードル

西日本のランキングはかなり変わった印象だ。面白い。

どん兵衛の台頭が目覚ましく、日清食品が8、東洋水産1、長崎ちゃんぽんのがマルタイが1商品となった。

 

関東在住の僕は食べたことのない商品ばかり。どん兵衛は肉うどんを食べたことがないし、西の味も一度くらい食べたことがあるかも、くらいの感じだ。(どん兵衛赤いきつね緑たぬきはスープの味が東日本と西日本んで違う。東は濃口、西は薄口)

長崎ちゃんぽんもカップラーメンでは食べた事がない。スープヌードルなんてまだあるんだという感じだ。食べた事がない。

ただここでも安定して強いのがカップヌードルだ。カップヌードル、シーフード、カレーの三種はやはり国民食と言っていいだろう。

 

おわり

東日本と西日本の違いが明確にあって面白いランキングだった。たまにどん兵衛派か赤いきつね緑のたぬき派かで論争が起こるが、これは東は赤いきつね緑のたぬき、西はどん兵衛ということになるんだろう。

両方とも美味しいから、〜派というほどのこともないのだろうけど。実際は単に流通しているからという理由かもしれない。

 

僕は何年か前に健康診断で高血圧だと診断されてから、それまで週4くらいで食べていたカップラーメンを一切断ったという経緯がある。

最近は落ち着いてきたので、ごくたまに食べるようになった。今では週1で食べるか食べないかくらいだ。

ランキングを見ているとやっぱりベタにカップヌードルが食べたくなってしまう。食べる頻度が少ないと、失敗したくないからベタなものを選んでしまうという心理が働く。