読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーロ2016ベストイレブン発表!ベイルが選外だったので勝手にベストイレブンを考えてみた

サッカー

ユーロが終わりベストイレブンが発表されたようだ。ウェールズを率いたベイルが選ばれないという謎のベストイレブンとなっている。

 

ユーロ2016ベストイレブン

GK
DF

ジョシュア・キミッヒ(ドイツ)

ぺぺ(ポルトガル

ジェローム・ボアテング(ドイツ)

ラファエル・ゲレイロ(ポルトガル

MF 

トニ・クロース(ドイツ)

ジョー・アレンウェールズ

アントワーヌ・グリーズマン(フランス)

アーロン・ラムジーウェールズ

ディミトリ・パイェ(フランス)

FW

クリスティアーノ・ロナウドポルトガル

 

と、このようになっている。これはベスト4に進出した国からの選出になっているようだ。

やはりベイルが選外なのが引っかかるところだ。フランスのパイェあたりが代わりに抜けてもいい気がする。パイェはグループリーグでは印象に残ったけど、決勝トーナメントではそれほど目立った活躍はなかったと思う。

 

勝手にベストイレブン

さてこうなってくると僕も勝手にベストイレブンを選びたくなった。ベスト4とかは無視して選んでみた。

 

GK

ブッフォン(イタリア)

DF  

ボヌッチ(イタリア)

キエッリーニ(イタリア)

バルザーリ(イタリア)

ボアテング(ドイツ)

MF  

レナト・サンチェス(ポルトガル

イニエスタ(スペイン)

ムサ・シソコ(フランス)

FW 

ナニ(ポルトガル

グリーズマン(フランス)

ベイル(ウェールズ

 

まず守備陣は丸ごとイタリアから。というかユベントスから。この4人は印象に残っている。

そこに一人ドイツからボアテングを入れた。彼はドイツのバイエルンの選手だから僕は見る機会はないのだけど、フィードがうますぎてびっくりした。

キエッリーニも上手いなと思ったけど、今センターバックで一番前線へのフィードが上手い選手はボアテングじゃなかろうか。それくらい感嘆するパスが何度もあった。

 

中盤には驚きの活躍を見せたレナト・サンチェスを入れた。18歳であの落ち着きぶりはすごい。先発に定着した決勝トーナメントでは安定したプレーを見せていた。

シソコは決勝で異次元の活躍をしていたと思う。フランスは他の選手に疲れが見える中、シソコはダイナミックな個人技で打開しようとしていた。

イニエスタは好きだから。グループリーグでは彼らしいプレーが見れてよかった。

 

まあここでナニではなくてクリスティアーノ・ロナウドを入れるべきなのだろうけど、ナニを入れた。クロアチア戦でのロナウドへのクロスは今大会で一番すごいパスだと思う。強く印象に残っている。

www.youtube.com

グリーズマンとベイルは誰もが文句なしだろう。

 

印象に残った選手たちを挙げてみた。素人だし戦術とかはあまりわかなないからどうしたってフォーメーションはめちゃくちゃになってしまう。ディフェンスラインどうすんのとか中盤にディフェンシブな選手いないとか。

それでもってこのイレブンを率いるのはやっぱりクリスティアーノ・ロナウド監督かな。

 

おわり

とまあこんな風に思い返していると、もう終わってしまったのかと寂しい気持ちになる。

ちなみに大会MVPはグリーズマンらしい。これは文句のないところだ。

 

 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする