読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コパアメリカ2016終了後のメッシの代表引退発表。アルゼンチンサッカー協会が腐っているからメッシは復帰しなくてもいい

今日ワイドナショーを見た。そこでメッシの引退発言について話題にしていた。

僕はここ5〜6年はメッシ所属のバルセロナを見ている。アルゼンチン代表の試合は環境がないからワールドカップくらいしか見ていない。

彼はバルセロナでは幸せそうだが、アルゼンチン代表の方では不遇なのだ。

 

コパアメリカ2016後の代表引退発表

クラブと個人の評価では最高の栄誉をほしいままにしているメッシ。それが代表では最後の最後で勝てないという屈辱を受けている。

メッシは間違いなく世界最高の選手である。ペレやマラドーナと同じように100年後も記録にも記憶にも残る選手だろう。その選手が率いる代表チームが勝てない。

今年のコパアメリカ2016でも決勝までいきながらPK戦で破れてしまったアルゼンチン。その試合の後にメッシは代表引退を発表した。

 

代表引退の理由

29歳、サッカー選手としてはベテランともいえる年齢ではある。あの中田英寿が引退した年齢と同じである。しかし年齢は引退の理由にならないだろう。メッシは年齢とともにプレイスタイルを少しづつ変えているし、今後も少しづつシフトしていくだろう。それができるのはテクニックがあるからである。肉体は衰えてもテクニックは衰えない。

では代表引退の理由はなんなのか。

アルゼンチンサッカー協会への不満

アルゼンチンサッカー協会はどうやら腐っているようだ。協会の会長を含めた6人が不正を働いていて告訴されているらしい。

上はそんな風に黒い問題が表面化し、現場では移動やベースキャンプなど、今大会中の選手への対応の不備。選手にたまるストレス。

メッシはインスタグラムで不満をあらわにしている。

「また飛行機の中で出発を待たされているところ……AFA(アルゼンチンサッカー協会)の人たちって、もう本当に最低!!!!!」

www.footballchannel.jp

これは資金不足からくる不備らしいが、上の記事を読んでみると相当ひどい。現役では世界最高、もしかしたら歴史的にも世界最高の選手がいて観客は入るわユニホームは売れるわで資金不足なんて信じられない。不正に使われた資金はいったいどのくらいあるのだろう。

 

今のままならメッシは復帰しなくていい

アルゼンチンサッカー協会が今のままであるならメッシは代表を復帰しなくてもいいと思う。それどころかアグエロマスチェラーノイグアインディ・マリアも代表へはノーを突きつけてほしい。

 

おわり

世界最高の選手であるメッシを擁しながらアルゼンチンが優勝できない理由は、監督に恵まれていないことものあると思う。一時期は監督としては何の結果も出していないマラドーナを監督にしていたくらいの国だ。まったくセンスがない。

アルゼンチンにはシメオネがいる。アトレティコ・マドリードを率いて、リーガエスパニョーラバルセロナレアル・マドリードの2強時代を終わらせた男だ。

上のフットボールチャンネルの記事にもあるが、アルゼンチンサッカー協会が正常化してシメオネを監督に招聘すればメッシも代表復帰し、最強のアルゼンチン代表が生まれるだろう。

 

広告を非表示にする