読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UEFA ユーロ 2016 ベスト8が出揃う。全試合を見たので感想を簡単に。

ついにユーロ2016のベスト8が出揃った。

f:id:slices:20160628172313p:plainサッカーキング(@SoccerKingJP)さん | Twitter

点が入らない拮抗したゲームあり、力の差があるゲームありのこれぞ決勝トーナメントというアツい試合が目白押しだった。

 

スイス対ポーランド

決勝トーナメント最初の試合。ポーランドが先制するもシャキリの今大会ベストゴールと言える見事なバイシクルが決まりスイスが追いつく。スイスの時間帯が続いていたが、ようやく決まったのがスーパーゴールだったという感じだ。

www.youtube.com

決勝トーナメント最初のゲームから延長PKというアツい展開。ノックアウト方式の醍醐味である。

 

ウェールズ北アイルランド

ウェールズ北アイルランド優勢のゲームをよく制したなという内容。ベイルのキーパーとディフェンスラインの間に入れるお手本のようなクロスがオウンゴールを呼び込み、それが決勝点。

 

クロアチアポルトガル

お互い堅実に入った堅いゲームだった。延長後半までシュートを打てなかったクリスティアーノ・ロナウド。カウンターで訪れたチャンスでこの試合唯一のシュート。これがキーパーに防がれるもクアレスマが押し込み試合を決める。ロナウドへのナニのパスが半端なかった。

www.youtube.com

クロアチアはセットプレーなどでディフェンダーのヴィダに再三チャンスが訪れるも決めきれなかった。

 

決勝トーナメントが始まって初日のこの3試合はすべて僅差のゲームだった。内容やチャンスメイクの数では勝ち上がった方よりも負けたほうが優勢だったと思う。

 

 

ドイツ対スロバキア

ドラクスラー無双。チーム力の差を感じた。ようやくエンン人がかかってきた感じのドイツ。強かった。

試合開始早々と前半終了間際のゴールで2点リード、後半も早めに追加点を取り試合を決めた。ボアテング、ドラクスラーなど選手を休ませる余裕もあった。

 

ハンガリー対ベルギー

アザール無双。ベルギーはグループリーグ第一線とは比べ物にならないくらい良くなった。連動性が生まれてきた。攻め抜いて点が取れない時間もあったベルギーだが後半に試合を決めた。

 

フランス対アイルランド

まさかの開始早々アイルランド先制のスタート。そこからフランスが攻勢の内容。後半早めにグリーズマンが同点ゴールを挙げると、イケイケになり逆転ゴールもグリーズマングリーズマンの決定力の高さを感じた。

 

イタリア対スペイン

前回王者が完敗。ブラジルW杯惨敗後にデルボスケをやめさせなかったツケだ。これまでのスタイルが研究され尽くされているということもあるけど、パスサッカーなのか高さでいくのか決めかねている感じでバランスが悪かった。中盤ではセスクじゃなくてコケを使って欲しかった。

キーパーのデヘアが2点くらい決定的なのを防いでいたし、もっと点差が開いてもおかしくなかった。

やっぱりスペインの黄金時代はシャビとともに終わってしまったのだなあと改めて思った。

イタリアはじっくりと攻めるいいサッカーをしていた。守備的、カウンターという伝統だけど、少し前からイタリアはそういうイメージではない。今大会はさらに攻撃のアイディアが増えている感じ。カウンターが無理と判断すれば遅攻もできる柔軟さ。

 

イングランドアイスランド

試合開始早々に不可解なPKでイングランドが先制するも、アイスランドが直後に同点弾、さらに逆転弾とアイスランドに勢いがあった。

イングランドの攻撃には連動がなくてつまらなかった。会場の雰囲気はアイスランドホームという感じ。アイスランドはいいサッカーをしていた。

 

おわり

こうしてベスト8が出揃った。

ポーランドポルトガル

ウェールズ対ベルギー

ドイツ対イタリア

フランス対アイスランド

もちろんアツいのはドイツ対イタリアだろう。決勝と言っても過言ではない。そしてフランス対アイスランドも面白いゲームになると思う。アイスランドの試合は初めて見たけど、気持ちが入っているいいサッカーをしていた。

僕が応援していたスペインもクロアチアもここで姿を消してしまった。スペインは完敗だったら心残りはない。イタリアに頑張ってほしい。

しかしクロアチアはもったいなかった。モドリッチ30歳、ラキティッチ27歳の今が黄金期だと思われるし、組み合わせも悪くなかったのだが。

 

 

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

slices.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする