モスバーガーの期間限定アボカドチリドッグで一人ぼっちでも優雅な時間

待ち合わせ時間まであと1時間。時間の変更で突然の空き時間ができた。初めて行った繁華街で一人ぼっちで何の用もない状態。一体どうやって時間を潰せばいいのか。

 

カフェを探す

時間は20時前後。飯時だ。特に腹が減っているわけでもなかったので、ゆっくりできそうなカフェを探す。と言っても勇気がないので入ったことのあるチェーン店しか入れない。

スタバはすぐに見つかったがやはり混雑していた。スタバはガラス張りで外からも中の混雑具合が見通せるが、ぱっと見で空いている席は見当たらなかった。客層は若いグループが多く、店内はうるさそうだった。

ドトールも混んでいた。僕はスタバよりドトール派なので期待していたが、時間帯のせいかこちらも人が多く、ゆっくりとはできなそうだった。

 

モスバーガー

結局僕はモスバーガーを探し出し、そこで時間を潰した。特にお腹が空いているわけじゃなかったけど、結論から言うと、このモスバーガー入店という僕の選択は大正解であった。

そこは僕が入った時点ではお一人様の客が2名いるだけの静かで素敵な空間だった。外から空いている店内を見渡せた。いい雰囲気だ。

僕はそれから1時間もいなかったと思うが、入ってくるお客さんのほとんどがお一人様だった。サラリーマンとか女子大生とかOLとかだ。2人組とか3人組も入ってきたけど、皆静かなグループだった。

モスバーカーの客層というのはちょっと大人なんだろうか。どこぞのハンバーガーショップは学生だらけでうるさいイメージがあるが。

そこのモスバーガーは飯時でも程よく空いていて、ゆったりとした時間が流れていた。

 

期間限定アボカドチリドッグ

そこで僕が注文したのは期間限定であるらしい「アボカドチリドッグ」だ。そもそもモスバーガーではチリドッグを食べるということが習慣になっている僕は、腹が減っていないのにもかかわらず、赤と緑の鮮やかな発色に惹かれて注文していた。

f:id:slices:20160624202303p:plainアボカドチリドッグ | ホットドッグ | モスバーガー公式サイト

 

この画像のようにきれいな緑色をしたアボカドが乗っていた。これがチリソースの辛さを程よくマイルドにしていたし、普通のチリドッグよりもボリューム感も増したような感じにしていて満足度が高かった。

 アボカドチリドッグに舌鼓を打った後、コーヒーを飲みながら持参していた本を読む。こうして僕は思わぬ隙間時間をナイスなお食事と優雅な読書タイムへと変えることに成功したのだ。

 

一人ぼっちにはモスバーガー

モスバーガーはファストフード店という入りやすい門構えをしていながら、客層はお一人様が多く、年齢層は他のファストフード店よりも高めで落ち着いている印象だった。おかげで静かに時間を潰せる。

知らない場所でのチェーン店は安心する。特に一人だと僕は知らない店に入る勇気はない。

空いている、静か、入りやすい。この3拍子が揃ったモスバーガーは僕のような一人ぼっちの味方なのである。

 

 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする