読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UEFA EURO 2016 決勝トーナメント組み合わせが決まる。右上の山がベスト4みたいになっている件。

ユーロのグループリーグが終わり、いよいよ決勝トーナメントの組み合わせが決まった。僕の感想だとここまでのユーロは地味な大会だった。守備重視であまり得点が入らない試合が多かった印象だ。

ただ、決勝トーナメントは一回戦から激戦必至の目が離せないものとなっている。

 

UEFA EURO 2016 決勝トーナメント

日本時間の今朝決まったベスト16の決勝トーナメント組み合わせは次の通り。

f:id:slices:20160623202521p:plain

【海外の反応】「どこが優勝するのか読めない」ユーロ2016、決勝トーナメント16チームが出揃う! | NO FOOTY NO LIFE

 

おい右上!

なんなんですかねこれ。右上の山がベスト4みたいになっている。優勝候補のドイツ、イタリア、スペイン、ダークホースでスロバキア、みたいな感じで。

そのベスト4のような状態を勝ち上がっても、準決勝で圧倒的ホームの開催国フランスと当たることになるわけだ。

僕の好きなスペインは最終戦にやらかして2位通過。よって一回戦からスペイン対イタリアという前回大会の決勝が実現している。ほんと、なんなんですかねこれ。

 

ダークホースが固まる左、レギュレーション変更の妙。

右に優勝候補が固まり潰し合いをする最中、どのチームにもチャンスがあるように見えるのが左の山だ。しかしこちらもアツイ。

ポルトガルグループリーグで1勝もせずに比較的有利な山に入った。FIFAランキングが参加国で一番高い2位(1位は南米のアルゼンチン)のスター軍団ベルギーも、2位通過でより有利な山に入っている。

グループリーグ1位通過が必ずしもいいと限らないのがこういう大会ではあるけど、今回は特にそうだ。

 

これは今大会からのレギュレーションの変更に理由がある。

今大会は出場国が24カ国に増えた。従来通りのグループリーグ上位2チームの通過に加え、グループリーグで3位になったとしても、他のグループとの3位と成績を比較し、3位の中で成績上位の4チームは決勝トーナメントに進出できるというシステムで行われているのだ。

 

パッと見ではクロアチアポルトガルの勝者とベルギーが上がってきそうな気がするが、多分そう簡単にはいかないだろう。

試合を見る限りでは、最も勢いがあるのがベイル率いるウェールズ。チーム力と屈強さを感じたのがハンガリー。近年はこのような大会で上がってこない国々だけど、この組み合わせなら期待を感じる。

どの国にも決勝進出のチャンスがありそうなこの組み合わせは面白い。モドリッチの怪我が深刻でないならば、クロアチアの優勝もあるかもしれない。

 

おわり

いよいよ決勝トーナメントが始まるユーロ2016。組み合わせを見る限りでは、個人的には開催国の追い風を受けてフランスがいくような気がしている。

フランスはベンゼマ(世界屈指のセンターフォワード。私生活での信じられない不祥事で代表に選ばれず)がいれば間違いなかっただろうに。もったいない。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする