読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone5sのバッテリーが膨張。浮き上がるディスプレイ。見える内臓。バッテリーを交換する3つの方法

僕のiphone5sが寿命を迎えている。電源がすぐに落ちるようになってしまった。

バッテリーが100%と表示されている時でも落ちる。落ちたあと再び起動すると、バッテリーは100%と表示されていたのにも関わらず、充電が必要と表示される。

 

 

6sに変えなかった理由

僕のiphone5sはもう3年目に突入している。5sの前に使っていたiphone4sの時は2年縛りが解けてからすぐに5sに変えたのだが、今使っている5sは6sが出たタイミングで機種変することは見送っていた。

なぜなら6sにあまり魅力を感じなかったし、5sの調子も良かったからだ。

 

6sのユーザーに聞くと滑り落ちるからケース必須とか、やっぱりちょっとデカイとか、ハード的な面でのマイナスポイントがあるようだった。

加えて、5sが出た時の指紋認証みたいな「一度触ってみたい!」と思わせるような最新の技術がなかったのも6sに惹かれなかった要因かもしれない。

単にでかくなっただけという印象が強く、そのでかくなったのがマイナスポイントであるように映った。

 

まあそれだったら僕の5sは4sを2年使い切った時よりもバッテリーの消耗も感じていなかったので、まだ戦えると思ってこれまで使っていたのだ。

それがここへきて急に調子が悪くなってしまったのだ。

 

バッテリーの寿命

これは完全にバッテリーの寿命である。僕のiphone5sはガラスのディスプレイが浮いてきているのである。これはバッテリーが膨張しているのだろうと思う。バッテリーが膨らむのはガラケーの時からそうだ。

1ヶ月前くらいからちょっと斜めに浮いてきてるかな?と気がつき始めたけど、今やホームボタンの左側が完全に浮いてきてしまって、内臓も見えている。起動時には1ミリくらいの幅から見える内臓が光っていて綺麗だ。

 

ほとんど使えない状態

まあそんなわけでほとんど使えない状態なんである。ケーブルを挿したままならなんとか使えるけど、どんどん消耗していきそうで怖いから、ここ2、3日はあまり使わないようにしている。

 

 

iphoneのバッテリーを交換する方法

これには結構困っている。最新機種のiphone7が出るのは例年通りならあと3ヶ月くらいは待たなければならないだろう。それまでに僕の5sは持ちそうにない。

これはバッテリーを交換するしかないのだ。

 

さてネットで調べてみるとiphoneのバッテリーを交換するためには3つの方法が考えられるようだ。

率直に、どれも面倒くさそうである。

 

アップルストア

アップルストアでの修理は1万くらいかかるらしい。少々お高めだ。

それにアップルストアは日本には少ない。修理には1週間かかることもあるようなので、ちょっとつらい。間違いはないのだろうけど。

 

iphone修理業者

次に修理業者だ。調べてみるとだいたいバッテリーの交換は5000円くらいが相場らしい。

検索するといくつか出てきたのだが、iphone専門の修理をしている店がこんなにあるとは知らなかった。確かにiphoneはディスプレイが割れやすいからiphone修理のニーズはたくさんあるのだろう。

これは近所にあれば便利そうである。

iphoneshuuri-silver-garage.com

 

自分でバッテリーを買って直す

最後はDIYだ。技術とアイディアが流出しているIT革命の時代である。自分で分解して直す方法など検索すればいくらでも出てくる。

僕と全く同じ状況の方のブログがあった。

blog.esshi.net

これは1年くらい前の記事。今一度調べてみると2000円くらい出せば、バッテリーを含んだ自分で交換できるキットが入手できるようだ。

店に修理に出すよりも半額以下でできる。それほど時間もかからないようである。これはお得だ。ネット時代万歳。

 

おわり

バッテリー交換キットをポチろうかと思ったけど、調べて見る限り僕にはできなそうだし、面倒くさそうなので近場で修理の店を探してみようと思っている。

1万円も払ってアップルストアで修理してもらうと完璧に直ってくるだろうけど、だからこそもう少し使わなければと貧乏根性が出そうだし、不器用な僕が自分で修理すればネジを吹き飛ばしたりケーブルをぶっちぎったりしそうである。

修理業者はアップルストアほど高くないし、時間もそれほどかからなそうだ。予約すれば即日で、1時間もかからなそうだ。それに3ヶ月の保証がある。

僕は3ヶ月後に新しいiphoneが出たら機種変するつもりなので丁度いい感じである。

スマートフォン依存の僕にとって、3ヶ月で5000円は安い方だ。

 

 

 

slices.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする