読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーワールドカップと並ぶ大会、ユーロ2016が開幕!ベンゼマ不在の開催国フランスは開幕戦勝利。

ユーロ2016が開幕した。ユーロというのはヨーロッパの国々の代表チームのナンバーワンを決めるサッカーの大会だ。

サッカーワールドカップはテレビでも話題になるし、普段サッカーを見ない人の話題にも昇る大会なのだが、このワールドカップと同じく4年に一度行われるユーロは少し知名度が低い気がする。しかしながら、2年後のワールドカップを占う意味もあったり、現代サッカーの最先端を知れる大会だ。

 

開幕戦はフランスが勝利

開幕戦は開催国のフランスと堅守が売りのルーマニア。2-1でフランスが勝利。

開幕戦ということもあってかなり緊張感のある堅い試合だった。試合としては地味な感じだった。

それにしてもフランスはいつも代表メンバーが勿体無いなと思う。今回もベンゼマという選手がメンバーから外されている。外されている理由は納得だけど。

www.soccer-king.jp

この問題でベンゼマバルブエナが選考外。ナスリという素晴らしい選手もチームワークに難有りということで代表には選ばれない。フランスはなぜかいつも問題を抱えている。

ベンゼマなんて現代のセンターフォワードでは頂点とも言えるレベルの選手なのだ。これらの選手が選ばれて、うまくチームとしてまとまればフランスは相当強いチームになるのだが。。。

 

頑張れスペイン!

ユーロはここ最近では2008年、2012年とスペインが連覇を果たしている。ユーロ連覇というのは歴史上初のことだ。スペインは2010年にワールドカップも取っているし、完全なる黄金期だった。

僕はこのスペインの黄金期にサッカーを見るのが好きになったから、今でもスペインが好きだ。スペインのサッカーは見ていて楽しい。ボールを相手に渡さず(ポゼッションンと言われる)パスが面白いようにつながるエンターテイメント性の高いサッカーなのだ。

 

世代交代できるか

それが2014年のワールドカップではまさかのグループリーグ敗退。スペインの黄金期は終わったと言われている。

スペインのパススタイル、ポゼッションスタイルが研究され尽くしたのだ。

スペインの黄金期にはいつも司令塔のシャビがいた。そして点取り屋のビジャがいた。今その二人はいない。スペインも世代交代をし始めている。

今のスペインは僕から見れば中盤は主要リーグで活躍する実力者ぞろいだが、点取り屋がいないのがスペインの懸念材料だ。そしてワールドカップで惨敗を喫したデルボスケ監督が今なおチームを率いているのに疑問を感じる。

 

実力はお墨付き

とはいえやっぱり僕は一番好きなチームなのでスペイン代表を応援しようと思う。

今でもスペインのクラブチームはサッカー界のトップを走っている。スペインのクラブ、バルセロナレアル・マドリードアトレティコ・マドリードはクラブナンバーワンを決めるチャンピオンズリーグでベスト4に入っている。(もう一つはイタリア、ユベントス

その今シーズン最強だった3つのチームが合わさったチームがスペイン代表なのだ。実力はお墨付きだ。期待は高まる。

 

おわり

一般的に人気なのは2014年に優勝したドイツ、そしてイングランドとフランスのようだ。ドイツは優勝候補ナンバーワンだろう。未だに黄金期だ。イングランドは意外なのだが、若手が育っていて期待できるチームになっている。フランスは自国開催の場合は強いというデータがある。

僕のユーロ2016優勝予想はスペイン。好きだからだ。スペインの3連覇を願う。

広告を非表示にする