読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今治タオルのハーフタオルハンカチでワンランク上のおっさんへ〜ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル〜

日記

あなたはハンカチを持ち歩いていますか?僕は持ち歩いてません。

 

僕の仕事はブルーカラーだ。頭にタオルを巻いている人はいるけどハンカチやハンドタオルなどを持ち歩いている人はいない。

毎日スーツを着る仕事の人は、どのくらいの人がハンカチを持ち歩いているのだろうか。

 

ハンカチを持ち歩くべきか

僕の幅の狭い交友関係で、ハンカチを持ち歩いている人は1割くらいだ。持っている方がマイノリティーだ。

ダンディなおじさまや上品な人、高齢者はハンカチ携帯率100%だと思われる。

30代以下くらいからはトイレの洗面台の横にザーっと風が出て洗った手の水気を飛ばしてくれるやつ(ハンドドライヤーとかジェットタオルと言うらしい)があるのが普当然の世代なので、必要性をあまり感じないで生きて来たという感じがある。

ただやっぱりハンカチを持ち歩いている方が真っ当だと思う。

 

今治タオルのハーフタオルハンカチ

僕の周りの数少ないハンカチ所持者を見て、僕も持ち歩かなければとなんとなく思っていた。

ただ、ハンカチはアイロンをかけなければいけないので面倒臭い。というわけでハンドタオルにしようと思って探してみた。

タオルはやっぱり今治だよなというか、いいタオル=今治という知識しかないので、「今治タオル ハンカチ」で検索するとナイスなデザインのものを発見した。

それがこのページのプレストというハーフタオルハンカチだ。

www.goldpearl.co.jp

f:id:slices:20160604160642j:plain

 

ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル

これにした決め手となったことが3つある。それは「今治タオル、無地、丁度いいサイズ」である。

 

まず今治タオルであること。これは重要である。

www.imabaritoweljapan.jp

いいタオルというのは肌触りが違うし吸水性が違う。毎日使うものの感触は気にしたいところだ。

さらに、毎日使うので飽きのこないものがいい。よって無地。

3番目、僕にとって一番重要だったのがサイズ感だ。ハンカチよりも機能性と利便性に勝るハンドタオルだが、普通の正方形のものだとかさばってしまうのではないかという懸念があったのだ。

その点このダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオルのプレストというモデルは抜群のサイズ感だった。長方形で2つ折りのタイプ。さらにセンターに折り目がついていてたたみやすい親切設計。どこからどう見てもベストなんである。

「これだっ!」と思って鼻息荒く速攻でポチったはいいものの、実際のサイズ感はネットでは分かりづらくて多少の不安はあった。

しかしそんな心配は無用。届いてみると実物はベストのサイズだった。サイズは丁度350mlの缶を包めるくらいだ。

f:id:slices:20160604162632j:plain

f:id:slices:20160604162659j:plain

 

ワンランク上のおっさんへ

最初に書いた通り僕の交友関係では数少ないのだけど、用を足した後にハンカチで手を拭いている人を見て「やっぱそうだよな」と思っていた。うまく言葉にはできないけど、ハンカチを使う方が正しい気がしていた。

それが当たり前だという感覚はあるのだけど使っている人が少ないので、ハンカチで手を拭いている所作が上品に見える。紳士的な振る舞いに見える。そのせいなのか何なのか、育ちなのだろうが、僕の周りでちゃんとハンカチを使っている人は皆、物腰が柔らかくて感じのいい人ばかりだ。

僕もそんな人たちの仲間入りをしたい。今治タオルのタオルハンカチを手に入れて、僕もワンランク上のおっさんへと昇格したいわけである。

広告を非表示にする