日経エンタ、好きな芸人ランキング発表!1位は明石家さんま、意外だったのは嫌いな芸人1位

日経エンタテイメント!にて好きな芸人ランキング2016が発表された。

ent.nikkeibp.co.jp

このランキングは調査期間2016年3月4日から3月14日まで、調査人数は1000人というものらしい。

 

一番好きなお笑い芸人

1位 明石家さんま 127

2位 博多華丸・大吉 53

3位 さまぁ〜ず 52

4位 タモリ 37

5位 サンドウィッチマン 34

 

1000人が対象で1位の明石家さんまの得票数が127だから、それほどぶっちぎりではないようだ。ただ2位の博多華丸・大吉の倍以上の得票数なのでやはり明石家さんまの人気はすごいなと感じる。

とはいえ、このランキングはあまりインパクトがなかった。1位ならもっと300票くらいあってもいいと思う。

結局のところテレビで活躍する芸人が多いので、いろんな芸人へ票が流れているのだろう。お笑いが好きな人は多いから、よく知らないマニアックな芸人を答えた人も多いのではないかと思われる。

どうせなら冠番組を持っている芸人限定とか、出演本数上位30名限定とか、枠を決めて順位付けすると面白そうなのだが。

 

一番嫌いなお笑い芸人

1位 石橋貴明 54

2位 江頭2:50 47

3位 狩野英孝 39

4位 青木さやか 34

5位 8.6秒バスーカー 33

 

嫌いな方のランキングはちょっと驚きだった。あまり大差がない。それでいてなんと江頭が2位だとは。

嫌いな芸人1位はいつだって江頭2:50だった気がする。安定の1位だ。嫌われ芸人という芸風でもある。その江頭を破った石橋貴明は快挙なのではないだろうか。

僕が見る番組では石橋貴明が出ているものはないから僕が石橋貴明について思うことはない。ただ、石橋貴明はネット民にちょっと嫌われていると感じる。無理矢理高価なものを買わせるようないじり芸などが、度を超えて見えるのだろう。 

3位の狩野英孝は笑える。6股効果で女性票をゲットしたのだろう。嫌われているけど好感度があるという謎のキャラクターを確立できそうである。僕は好きなテレビタレントだ。

4位に、もはやテレビで見ることのなくなった青木さやかが入っているのはどういうことなんだろう。また最近テレビに出るようになったのだろうか。じゃなかったとしたら根強い嫌われ方なのではないだろうか。僕は有吉のとエピソードを聞いて以来、ちょっと嫌いになってしまった。↓


おわり

こういったランキングにあまり意味はないと思うのだけど、ブログを始めてからはネタになるので助かっている。

まあ芸人であるので、「面白いと思う芸人ランキング」のほうがいい気がする。今のくくりのランキングだと、好きな理由が「面白いか面白くないか」以外の人もきっと多いのだろうと思う。

狩野英孝の6股なんて最高に面白いじゃないか。キンコメ高橋の犯罪やベッキー問題、スマップ解散騒動など、ドロドロとした芸能界の闇が見え隠れした2016年の年明け。その後、あのタイミングでの狩野英孝の女性問題。あれは見事な緊張と緩和であった。