読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国道コンビニ戦争。繁盛するローソンの手前にファミリーマートができるとどうなるのか?

僕が車を運転するときにたまに使う道路がある。片側2車線で中央分離帯もあるような割とちゃんとした国道だ。僕の住んでいる地域からは、どこへ行くにも便利なので昔からわりと使っている。

ただ、その道路には一つ不便なことがあった。コンビニが全然ないのだ。

僕は出がけにコーヒーを飲みたい派である。だけど、コンビニがないから、出がけのとりあえずの一杯のコーヒーはもうちょっと先、2、30分運転するまではお預けだった。

 

それが3年前くらいだろうか、ローソンが出来た。駐車場の広い、入りやすい感じのローソンだ。その付近にコンビニはなかったから、かなり便利になった。

そのローソンは開店してから、いつも繁盛していて活気がある感じだった。やっぱりこの地域には僕の他にもコンビニを必要としている人がいたのだ。ローソンはその地域のコンビニ需要を一手に背負っていた。

 

ナイスポジションにローソンが出来て約2年後、今から1年目くらいにその国道沿いにファミリーマートができた。それも、僕の家から行くとローソンよりも手前にできたのだ。

ファミマローソン間は車で3分くらい。これにて火花散る散る国道コンビニ戦争の始まりである。

 

 

僕はコンビニに対してはどこがいいとかこだわりはないから、やっぱり手前にあるファミリーマートに寄ることが多くなった。そのファミマも駐車場が広いし、まあ新しいから綺麗で悪くなかった。

 

それからしばらくして僕はこのブログでこんな記事を書いた。

この記事を書いたのは3〜4ヶ月くらい前である。 この記事では「コンビニコーヒーに大差なし」と書いているけど、最近になってその意見は変わってきた。

 

僕は最近のコンビニコーヒーでは、ローソンのコーヒーが一位だと思っている。

これはローソンが美味しくなったわけではなくて、セブンイレブンファミリーマートが少し味が変わってしまったと感じているためだ。

特にセブンイレブン。ちょっとえぐみというのか味がきつくなった気がする。僕が自分で家でドリップして飲むときの失敗したときの感じの味がする。香りは充分いいのだけど、ちょっとだけ違う。そんな気がするのだ。

ファミリーマートにもセブンほどではないにしろ同じようなことを感じている。

そうすると、どうせならローソンに行きたくなる。近所のローソンはどこだ。あそこだ。

 

 

ファミリーマートの宣戦布告から1年。コンビニ戦争真っ只中のあの国道へ。

ファミリーマートを過ぎて3分。ローソンの青い看板が見えない。あれ?この緩やかなカーブを抜けて。。。

 

 

いやはやローソンは潰れていた。

最初にその地域住民を救ったローソン。まるであとからやってきた外来種に追いやられてしまった在来種のように、静かにその息を引き取っていたのだ。

道コンビニ戦争これにて決着である。

 

ローソンを求めて車を走らせた僕だけど、ローソンのコーヒーが飲めないと嘆く権利はない。何の気なしにより近くにある方のファミリーマートを利用していたからだ。

 

僕という人間は、ほどんどのことを失ってからようやく後悔する。そんなことばっかりだ。最初に僕の需要を満たしてくれたのは愛すべきローソンのはずなのに、より先にやらせてくれるファミリーマートをとっていたわけである。

浮気するほどモテたことはないからわからないけれど、浮気して伴侶を失った者の気持ちのほんの少しだけは分かった気がする。

 

 

 

 

slices.hatenablog.com

 

広告を非表示にする