ゴールデンウィークで混雑したレジに長々と並んで、たった25円の買い物をした話。

今日、たった25円の買い物をした。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

僕のブログは日記的なものが多い。今の時期はすべてゴールデンウィークにかぶることになるから、必然的にお題にマッチしたブログになる。どうせだからお題としてエントリする。

 

午前中に目覚める。休みなのに久しぶりに早起きができた。今日は天気予報では嵐だと聞いていたけれど、素敵に晴れた空が広がっていた。

予報が外れた晴れた空、休日、早い時間。僕には滅多にないことだ。せっかくだから、「時間があったら買っておきたい」程度に思っていたものを買いに出かけることにした。

 

ゴールデンウィークのホームセンター

いつも行く時は閉店間際になることが多い近所のホームセンター。閉店間際だから駐車場で駐める場所を探すことなんてない。けれども、今日はゴールデンウィーク。車を駐めるスペースがなかなか見つからない。

ぐるぐると回ってなんとか駐車。道も混んでいたし駐車場は車でぎっしり。店内は家族連れも多い。やっぱりゴールデンウィークは普通の休みとは違う気がした。

 

ホームセンターは広い。なんでもある。テンションが上がる。ただの木の板とかドアノブとかポストとか本棚とかゴムの塊とか見たことのない工具とか、色々売っている。

ホームセンターに並ぶ商品を見ていると、なんだか自分のDIY精神がくすぐられる。ホームセンターは自分の想像力と創造力を刺激してくれる空間である。

僕はホームセンターが大好きだ。時には違う系列の店をハシゴしたりするくらい好きなのだ。

 

そんな僕はゴールデンウィークで大繁盛しているホームセンターの人の多さには驚いた。ちょっといつもと違う混み様だった。

本当は目的もなくぶらぶらと広い店内を物色して自分の想像力と創造力を刺激したいところだったのだが、今日のところは目的を果たしてすぐに帰ろうと思った。

 

25円のお買いもの

さて、僕が買った、たった25円のもの。それはこれ。

f:id:slices:20160505015824p:plain

これ一個4円。6つ買って税込みで25円。僕はこれだけを買いにホームセンターに行ったのだ。

これはスプリングワッシャーというものだ。スプリングワッシャーとは、バネの力でネジを緩みにくくするためのものである。

 

ただ、これだけを持ってレジに並んだ時に、ちょっと失敗したなと思った。

混んでいる店内。やはりレジは結構並んでいる。僕の前に3〜4組くらい。並んでいる人はでかいカートにドッグフードだの水だの何やかんや放り込んで大量買いする家族連れがほとんどだ。

1組がそれぞれ買うものが多いから結構待つ。待つに連れて僕の後ろにもお客さんがどんどんと並ぶ。

 

僕の前の老父婦は巻き取り式のホースとか園芸に使うようなものを買っていた。「ああこんなものも売っているのか」とか「いやこういうものが売っていてこそのホームセンターだろ」とか「結構なお年だけど庭の手入れをまた新たに始めようとしているんだなアグレッシブだな」とかなんとか思っていた。

 

そんな中、僕の順番が来て、たった25円のお買い物。なんかちょっとだけ恥ずかしくなった。

この感じ、わかるだろうか。大量にものを買う人たちの中で順番待ちをして、25円だけのために並んで、25円だけ払うところを見られて、帰っていく僕。

 

普段通りに過ごしているだけなのに、普段なら特におかしなことでもないのに、周りの空気が違うだけでちょっと孤立してしまう感じ。

クリスマスとかバレンタインとか。チョコ食いたくなって買うとかチキンを食いたくなって買うとか。その日に食いたいと思ってもちょっと尻込みしてしまう感じ。

 

おわり

これはただの自意識過剰である。他人はそんなことは何にも気にしていない。長々と1000字以上で書くことではなかった。

まあ、僕のゴールデンウィークはこんなものである。

 

 

広告を非表示にする